2020年07月02日

クスリ


消えることと方法

スローガン.jpg

むかしの あの若い日々の わー! かの凄惨な叫びに
ひー! おかあさん むかしのあの若い日々の 泡のよ
うな 死に ぎゃー! 針金ないしニクロム線で しば


(「ハリガネ」の単語がおもいだせない・・・)

いっちょまえの顔して どこで おぼえてきたのか けっ
こうてなれた拷問 刺す ぶつ 折る 火炙り コロナ
なかったし あればよかった  両腕 両脚 折ります

むかしのあの若い日々の 泡のような 死に ぎゃー!

2.6キロ歩く。森の診療所。メランジ。茱萸。酸塊。dune.  





posted by Yo Hemmi at 16:14| メモ | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

さなえ


クヮラス

クヮラス.jpg

先だって、さなえさんをみかけた。車椅子で居眠り
していた。彫りの深い男の哲学者。スリッパを替えた。
ニッチ。

posted by Yo Hemmi at 16:21| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

樹間


「敵基地攻撃能力」

樹間.jpg

諸君が「敵基地攻撃能力」をわけしりがおに云々するとき、
もはや憲法など屁とも思っていないのは明白だが、兵器の
発射やそれによる死傷者、兵員の動員、戦時体制構築など、
戦争拡大のリアルな絵図を脳裡にどう描いているのか?

the dangerousu caseは、いまある兆候であるだけでなく、
安倍らこのクニの好戦派の伝統的病質である。

沐浴。





posted by Yo Hemmi at 13:43| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

「悪性の正常」


病質

病質.jpg

旧日本軍を祭る塔 陸自が集団参拝
(2020年6月24日付 沖縄タイムスから引用)「陸上自衛隊第15旅団の佐藤真
旅団長ら幹部が23日午前5時前、日本軍の牛島満司令官らを祭る沖縄県糸満市
摩文仁の黎明之塔を集団参拝した。住民を守らなかった日本軍を顕彰する意図に
ついて本紙などが質問したが、答えなかった」

病質の怖ろしい変化に気づくべきだ。

『ドナルド・トランプの危険な兆候ーー精神科医は敢えて告発する』
(バンディ・リー編 村松太郎=訳 岩波書店)。寄稿者のうち
ロバート・リフトンは、米国社会に広まり定着しつつある病質をいみ
じくも「悪性の正常」と呼ぶ。

極東の弧状列島においても「悪性の正常」こそがノーマルとされつつ
ある。トランプの病性だけではない。トランプや安倍の存在を意図せ
ず許容しているわれらの病質とはなにか?

MAXーD。昔話。abyssについて。




posted by Yo Hemmi at 16:36| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

さなえ


星影のワルツ

ホライゾン.jpg

昨日、コロナで休んでいた老人ジム。2〜3か月ぶり。
集合着座体操のBGM、星影のワルツ。参加しないで
ニューステップ。桃太郎さんとどちらがいいか。全員
マスク。さなえ、いなかった。死んじゃったのか。

ハルミちゃんにストレッチしてもろた。キャンピング
カーで山中湖だかに行ったって。ふしぎ。まだふつう。
株価もまだ暴落しとらんし。

『1★9★3★7(イクミナ)』(角川文庫)には林芙美子
の章を立てるべきだった。1937年12月から翌年1月まで林
は東京日日の「特派員」として上海、南京を取材。南京大
虐殺の気配やにおいを感じなかったわけがない。

感じなかったら、芙美子の鼻や眼がよくないのだ。林芙
美子が書かなかったから、すなわち南京大虐殺はなかっ
たというのは噴飯ものの理屈である。かのじょはラディ
カルな侵略戦争賛美・協力作家だった。知っていて書か
なかった。あるいは無知なふりをした。

でも「晩菊」はおもしろい。 

posted by Yo Hemmi at 13:45| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「夜福」


ほぼ毎日なぜか林芙美子

ビスコンティ.jpg

「芙美子は従軍記の体裁をとって〈兵隊〉と寝たのである」
(田辺聖子)。ふむ。

posted by Yo Hemmi at 14:17| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月21日


定位と方法

カラス.jpg

写真を拡大してみると、鴉がなにかをくわえている
ようにも見える。なにもくわえていないようでもある。
鴉は小さな蛇をくわえているとわたしはいっとき
思ったのだが。そしてそれをとり逃がしたと。

Aさんと話す。死に方とか。ダックス。アユ。







posted by Yo Hemmi at 16:54| 日録 | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

アザミ


全的同時的死滅をのぞむ声はなぜ聞こえてこないのか

アザミ.jpg

しかたのないことだ。眠い。

「プラナリア(渦虫)という小さな下等水中動物に条件付け訓練によって電気ショック の方を避け、餌のある方に行かせるようにする。そう訓練したプラナリアを、今度は未訓練の別のプラナリアに食べさせたところ食べた未教育のプラナリアもちゃんと電気を避け餌に向かった、といのである。」(大森荘蔵.)

ははは。





posted by Yo Hemmi at 14:01| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

真桑


カラスが小さな蛇を落とした

GR.jpg

黒い塊が目の前にバサッと落下してきた。泡をくう。カラス。
蛇をくわえていた。一瞬、蛇を落とした。蛇はベンチの下を
這い、逃げおおせた。カラスはしばらく茫然と蛇の消えたあ
たりをみつめていた。

「わたしの窓から、真桑(マルベリー)が見える」という書き
だしの短文(「窓」、オルガ・トカルチュク、小椋彩=訳、
「世界」7月号)が血の流れをよどみなくしてくれる。

「わたしにとって、ずっと前から、世界は何もかもが過剰だった。
多すぎるし、速すぎるし、うるさすぎる」「・・・せわしなく動き回
るわたしたちこそが世界の脅威であるということ」ーー。







posted by Yo Hemmi at 17:11| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

大森荘蔵


大森荘蔵の本買うたばい

みしらぬ花.jpg

どうしてもぼやけてみえるのである。視床痛につき、
右手、右肩あかん。右手指の腹の皮膚がピリリリリ
とひきつるんでやんす。仕事にならんばい。

アンジェイ・ワイダの『カティンの森』は大傑作であ
る。R君と意見一致。

きのふ狂犬病予防注射したら、犬の咳がとまった。



posted by Yo Hemmi at 14:16| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

ガラス窓


『パブリック・アクセス』

ガラス窓.jpg

狂犬病注射。ダックスたちとH.C。横一列にならぶと、落ち
着く。ブライアン・シンガーの『パブリック・アクセス
(Public Access)』をおもいだす。

あれはおもしろかったな。コロナだって『パブリック・アク
セス』みたいなもんだ。惹きつけ殺しまくり消えてゆく。そ
して、いつかまたくる。

ロン・マークェットよかった。コロナをメディア論の視点で
とらえたものは刺激的だ。

ニッポンでは「私権の制限」を、ほかならぬ民衆自身が望む傾
向にある。天皇制国家がながくはぐくみ、人びとを矯めてもきた、
これはかがやける「民族的優位性」でせうか?


posted by Yo Hemmi at 14:51| 私事片々 | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

ジジェク .


「監視と処罰ですか? いいですねー、お願いしまーす!」

銀.jpg

スラヴォイ・ジジェク/ 松本潤一郎=訳の
「監視と処罰 ですか? いいですねー、お願いしまーす!」
(「現代思想」2020年5月号 青土社)は、むろん疑義はあ
るけれど、おもしろかった。

ジョルジョ・アガンベンの小論も興味深い。
「人間たち は、永続する危機状況、永続する緊急事態において
生きることにこれほどにも慣れてしまった。 自分の生が純然たる
生物学的なありかたへと縮減され、社会的・政治的な次元のみ
ならず、人間的・情愛的な次元のすべてを失った、ということに彼
らは気づいていないのではないかと思えるほどである」
(同 高桑和巳=訳)

きのうのブログに書いたとおり、朝日新聞の「内面規制」は尋常
ではない。胸くそがわるくなる。















posted by Yo Hemmi at 16:32| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

ドンキホーテ


無人と音と

カフェラテ.jpg

若い編集者と会い、世間のことをいろいろ教えてもろた。
うち、ほとんど無人の通りとドンキホーテの「孤独な喧噪」
の話にひきこまれた。ひとかげのない街頭でお店ソングを
くりかえし流しているドンキホーテ。よひ!

あと、「不適切」について。不適切といふことばほど不適切なそ
れはなかろう。編集者が教えてくれた朝日の記事にあきれる。

「朝日新聞記者の編集委員が13日、新型コロナウイルスに関して
ツイッターに不適切な内容の投稿をしました。本社は報道姿勢と
相いれない行為と重く受け止め、14日に専門的な情報発信を担う
「ソーシャルメディア記者」の資格を取り消しました。説明やお
わびをしないまま、本人が独断でアカウントを削除したことも不
適切でした。深くおわび申し上げます。

記者の投稿は「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに
超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快
な存在かもしれない」というものでした。

ばーか!これのどこが「不適切」なのかいな?朝日のある種、日共・
スターリニスト的対応(内面抑圧)のほうがよっぽど不適切だぜよ。
みどもはこの記者とほぼ同様の感慨をいだいたことがある。なにがわ
るい?

若い編集者と意見が一致したこと。・・・そろそろ死刑執行があるのでは
ないか。五輪は延期やし。国家にできる最低限の善政とは、死刑執行を
やめることである。







posted by Yo Hemmi at 16:51| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

虞犯者


こちら側に戻ってくるおそれのあるもの

キュラン.jpg

「抑圧すべきもの、たえずこちら側に戻ってくるおそれのあるもの」
は壁で囲め。つまり、狂人は収容所に殺人犯は監獄に虞犯者は監視下
おけ。都市とは管理可能性の空間である。われらは総員虞犯者である。

NHK・Eテレ「こころの時代」(「非常事態宣言下の日々に」)の
再放送は明日6月13日(土)午後1時からです。



posted by Yo Hemmi at 14:13| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

フント


ダックス

ゴミ箱.jpg

強風ついて杖ついて、雨もものかは、ミスドとマック。
1行でも書けばいい。それだけの話。あとは夢。いつも
だいたい同じ。どこに帰ればよいのか。首都高ー横々か。
それ、んめ、ちがうんでねの?

虎ノ門の地下道にいて迷った。シフトに遅れそうになり
マジ焦る。背中が直角に曲がったおとこ。ロトシックス
をやってた。

現実に劈開面などあるのか?













posted by Yo Hemmi at 15:46| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

再放送


「こころの時代」再放送13日午後1時から

1月10日の鉄の壁.JPG

NHK・Eテレ「こころの時代」(「非常事態宣言下の日々に」)の再放送
は6月13日(土)午後1時からです。

posted by Yo Hemmi at 18:10| 放送予定 | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

フクロウ




7 月30日フヨウが咲いた.JPG

シャワー。木庭をおもいだす。あと、木原。ゆっくりと睾丸あらふ。
蛸しごく。親が生きていたころ、梟の鳴き声を聞いた。羽角の有無
をたしかめたわけじゃねえ。木菟だったやもしれぬ。アナルあらふ。
攻める。ドリル攻め。

梟の声が聞こえる一軒家は寂しいだらうか。犬が吠えている。インター
フォンの修理人に。さっき声をかけた。はよ終わらせてくれろ。面立ち
の整った若いおとこ。はい、すぐ。薄く笑って言ふ。るせえ、ジジイ、
ぶっころすぞ。笑い仮面一枚の下でつぶやいていた。

遠くで梟が鳴いている。






posted by Yo Hemmi at 14:13| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

左翼小児病


さよくせうにびやう

グレーゴル・ザムザ.JPG

6.15集会の案内状届く。笑。アタマのぼけたご老人たちか
ら。ベンイもニョウイももはや判然としなくなった元ブン
トの恍惚闘士たちのオツムやあはれ。おむつ替えましたか?

左翼小児病とは、客観情勢を無視して、物事を観念的・情緒
的に判断し、しばしばいかにも過激っぽい言辞・行動をとる
傾向。が、転向を転向とも意識できず、内通者多し。やだね。

さよくせうにびやう者はさらに、同窓会≠セいすき。高歌
放吟、カラオケだいすき。腕組んで、涙目で。終わったら平気
で労組弾圧。あれはあれ、これはこれ。

テレビジョンのわがボケ面も到底堪えがたし。途中で消す。犬
と寝る。




posted by Yo Hemmi at 17:06| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

「こころの時代」


明朝、放送

葉叢.jpg

明朝といっても5時。しののめ。ディレクターからさっきメール
「まだ編集中」。放送8時間前まで編集するらしい。なにを話し
たか、あらかた忘れている。

Klassenkampf(階級闘争)のことをかんがえていた。スカイプ
のインタビューでは、しかし、話さなかった。「貧困」か「窮乏
化」「階級」については触れたと思う。たしか。

『青い花』(角川)が岩波書店の文庫になる。小池昌代さんが
解説執筆を快諾されたと編集者から連絡あり。朗報!



posted by Yo Hemmi at 14:38| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年06月04日




7a34916a278ce63bcb669d6b44e4cc20_ll.jpg
(7日朝放送予定のNHK・Eテレ「こころの時代」から)

犬の顔をみる。吻の曲線がすきだ。あの曲がりぐあいが
気持ちを静めてくれる。吻は哲学だ。7日朝は「思考者」
への語りかけである。永遠の思考者へ。

かつて死んだものたちは、なぜ死んだのかとおもう。かつ
て殺したものたちは、なぜ殺したのか。

ソダーバーグ『チェ 39歳別れの手紙』




posted by Yo Hemmi at 16:45| メモ | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

脳内爆発


バークレー、オークランド

道新.jpg
(6月1日北海道新聞夕刊)
6月1日.jpg
(6月1日ニューヨーク)

連日スマートフォンで全米爆発の報道をみてたら
目が痛くなり、こちらも脳内爆発。昔住んでいた
バークレーやオークランドでも若者が派手に爆発
してくれたらしい。グッジャブ!

警棒、スタンガン、コショウ弾、催涙ガス・・・警察
はなんでもやる。人種差別の問題だけではない。
4000万とも言われる失業・休業者たちの苦悶と怒り。
「暴力はいけない」。超安手の無責任なアドバイス。

いずれ葬りさられるだろうトランプが暴動を「外部か
らきたアナキスト」のせいにしているが笑える。外部
てどこだ。世の中にこんなにたくさんアナキストがい
ますかいな。

ニッポン・メディアの米国特派員は昔から最悪だった
が、今回もダメ。米紙電子版やロイターやAPみて原稿書
いてるようじゃ話にもならない。スマフォでNBCみたほう
が早いぜ。






posted by Yo Hemmi at 16:46| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

こころの時代


rampage

nbc3.jpg
nbc2.jpg

6月7日のNHK教育テレビ「こころの時代」に
でます。全米抗議行動の前の収録(スカイプ)で
したが。


posted by Yo Hemmi at 17:14| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月30日


ひかり

光.jpg

むろん予想されたことではあるのだが、あたまのおかしな
ひとが激増している。"わたしはあたまがおかしくはない"と
いう弁明はもはや意味をなさない。おかしいのがノーマルら
しいのだから。ニュー・ノーマル。

死者にキスできない。墓参りができないというのはそんなに
不幸だろうか。個別の物語が根こそぎ奪われてしまったこと
より、さらに不幸だろうか。

これは資本主義の死闘なのだろうか。



posted by Yo Hemmi at 17:24| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

緑道


目がかすむ

緑道の花 528.jpg

垣根に旧知の鳥がきてなにかを告げてくれたのだが、よく聞きとれ
なかった。ゴメン!右目が痛い。雷が鳴った。右の鼠蹊部も痛くな
る。

「使ったら、真心こめて元の場所」(サーヤ)







posted by Yo Hemmi at 17:01| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

ピエール・キュラン


ご託

ごたく.jpg

「都市は1個の巨大な検疫所なのだと考えるべきなのか?」
(「交易・恐怖・浄化」)















posted by Yo Hemmi at 13:41| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

「人斬り以蔵」


破産

破産.jpg

声の大きなカメは苦手だ。





posted by Yo Hemmi at 13:24| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

この無気味さ


偽陰性と偽陽性と偽現実

緑道の樹.jpg

コロナよりもコロナにかかわる有標化の過程が無気味
なのである。敗戦後の景色のような街をあるく。この
既視感。





posted by Yo Hemmi at 17:27| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

しゃべくる無為


懈怠

ハエと腐りつつあるクチナシ.JPG

だるい。テレビのインタビューやっと終わる(?)。といってもスカ
イプ。しゃべろうとするじぶん。しゃべくるじぶん。疲れきっている
じぶん。ばーか。自嘲するじぶん。いいかげんにしろよ、ジジイ。意味
ねえんだよ。

ただしいみたいなこと、深いみたいなこと、もっともらしいみたいな
こと、思慮深げなこと、もの知りみたいなこと・・・を、さも深刻気にく
っちゃべる。スケベジジイ、もういいかげんにせんかい。ション便した
いんだか、したくないんだかはっきりしないくせに。ハルナール飲めよ。

全人類の命運より、ション便したいんだかしたくないんだかわかんない
ほうが問題だ。おのれ、ボッキしないのかボッキできなひのかボッキし
たくないのかも、もはや明確でない。そーゆーわたすぃではありますが、
大塚製薬のビタミンDとE飲んで、げんじょう、生きとります。

てことで、放送は来月7日早朝よていだそうですけれども、どうなるか。



posted by Yo Hemmi at 14:05| 放送予定 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

祝ファシスト連戦連勝!


500万件の虚妄

5月31日の樹.JPG

東京高検検事長の定年を延長する閣議決定を受けて、ファシストどもが
検察庁法改正案の審議を強行。これをきっかけに"ツイッター式抗議デモ"
がはじまり、500万件をこえる書き込みが殺到したよしいくぞう。だから
どうしたといふのか。

安倍、平気の平左、屁のカッパ。だいたい、奇妙なマスクをしたこのおと
こをここまでのさばらせてきたのはだれだ?「コクミン」とかいふ意思な
き遵法主義集団と猪八戒ら広義のファシスト補完勢力だろうが。

安倍の専制をゆるしてきた羊たちは、「安倍のジンギスカン」でパクパク
食われて当然。安倍は端からケンカ腰。改憲本気汁たらーりたらーり。猪
八戒など豚シャブでぺろりだぜよ。

で、このコロナ・パンデミックにありても、ある日(いつかの金曜日の)
ある朝、絶賛死刑執行の予感。





posted by Yo Hemmi at 13:50| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

黄色い花


『暗号という』

緑道の空.jpg

ダックスたちと緑道。ミスド。街はますます萎れている。
みなじっと耳をすましている。たぶんもう遅いのだが・・・。
帰ったら黄色いカーネーションが届いた。イルブンさんか
ら。

コンビニでトイレをかりる。ミスドのトイレは使用禁止に
なった。

中島悦子さんの最新詩集『暗号という』(思潮社)が届く。暗号という.jpg
「漆黒の闇にも扉があり
いくつ開けても墓と厠ばかり・・・」(「連夢」)

posted by Yo Hemmi at 16:30| 日録 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

吐きたい叫びに喉が悶えている(黒田喜夫)


だが、もう叫び方を忘れた

稲毛屋の駐輪場.jpg

「ただ深く下りてゆく
幽門のおくに
声の悶える聚落がある」

そこだ。

だが、「生活様式の変更」だのおまえらにいちいち
指図されたくない。余計なお世話だ。

わたしの時間を「コロナ時代の新たな日常」などと、
おまえらに「定義」されてたまるか。

けふは風がつよすぎる。
わたしは叫び方を忘れている。






posted by Yo Hemmi at 16:04| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

安倍の本性


「国は概念装置であって実体ではない」

左スリッパ.jpg
(横顔)

生物学者の池田清彦氏:「個人は実体ですが、国は概念装置であって実体ではない。
為政者が国のために死ね、と言ったら、国とは為政者のことです。為政者のために下
級国民は死ねということです」

「なんで下級国民は、ざけんじゃねえ、と思わないのでしょうね。アホなのかマゾな
のか。不思議だ」「憲法改悪すると、強制的に命令されて、命令に逆らったら逮捕、
命令を守って餓死したら、自己責任という話になる」

概念装置とは共同幻想でもある。安倍の狙いはコロナに乗じた憲法改悪であり、緊急
事態条項を憲法に導入することだ。安倍の宿願はそれであり、コロナ終息ではない。






posted by Yo Hemmi at 14:24| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

怪しめ


緊急事態宣言の延長を怪しむ

1月6日の樹.JPG

安倍の思うがままではないか。やつはコロナを食って肥えて
きている。「西南の窓に対し伏す/午後ふかく」(黒田喜夫)

posted by Yo Hemmi at 19:02| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

改憲に反対する


安倍の本性

図書館前の花.jpg

シャワー。両手両足、左手で爪切り。コロナに乗じた憲法破壊
策動。反対するとはどういうことか。ひとりで反対しつづける
には、どうすればよいか。どのようにふるまえばよいのか。

新しい生活様式」だと。「行動変容」のおねがいだと。意味
がわからぬ。なぜこんなコトバになるのか。ゾッとする。芯まで
狂いだした。思想・表現の規制。




posted by Yo Hemmi at 13:57| 日録 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

stayhomedick


「無の恐怖、あるいは膨大な存在」

無の恐怖.jpg

を書いたのはジャック・フォル。現在の風景は無。それは
「すべてに張りつき、しかも際限なく質問をつづける柔軟な
概念」だとさ。

コロナにだって功績がないわけじゃない。それはすべての
「無意味」をおしえてくれたこと。すべてはもとより無で
あった。

しかし無の本質とそれをこの身で経験することはべつのこ
と。いまは無を経験させられているのだ。まいにちまいにち、
あの目尻のたれたドタヌキ顔のチジにええ調子で説諭されな
あかんわけよ。

これ、totalitarianismやで。totalitarianismの下、貧者をさらな
る貧困が襲っている。主たる問題はコロナじゃない。貧困で
ある。

にしたって、「行動変容のお願い」とはなんやねん?
ひとりわびしくオシッコしながらdickに聞くわけさ。dickこた
へて曰く「あっしもマスクしろってことですかね、筒状の・・・」

大原さんも逝った。みんな逝く・・・。






posted by Yo Hemmi at 17:15| メモ | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

stayhomefart


Journal De La Grande Peur
 Michel Deguy

ジャケット.jpg

「恐怖をかきたてるもの、それは、微妙で相対的な差異
の消滅である。」

「無変化の装いをまとった全面的変化(崩ー壊)が起こっ
ている。」(山田登世子=訳)

けふ、天井から蜘蛛がたれてきた。わたしは左手で糸を切
った。ほとんど無意識に。Deguyは1930年生まれである。



posted by Yo Hemmi at 15:05| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

stayhomepee


不気味で、しかもなお一面においてさわやかな・・・

肩.jpg

の後はなんだったっけ? そうだ、「期待の感」であった。
東京大空襲の焼け野原にたって堀田善衛が感じたこと。
「焼けてこれであたしもサッパリしました」という者も
いたらしい(『方丈記私記』)。

「私は人間存在の無責任さを自分自身に痛切に感じ・・・」。
他人の不幸になんの責任もとれぬ存在物・・・といった自己譴責
はいまない。不気味で、しかもなお一面においてさわやかな
期待感・・・といふ知性も見あたらない。

猪八戒=エダーノまで「コクナン」とかぬかしやがる。堀田
はゆるゆるだが、さすがに「国難」なんていわなんだ。猪八
戒はなしていうか。ブタだからではなひ。低級なスターリニ
スト的感覚がいわしめるのだ。

いてまえ、いてこましたれ! ひとりくらいそういったって
いい。いおうがいうまいが、終わりは終わりだ。





posted by Yo Hemmi at 16:43| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

stayhomefuck


サムエルは眠れ

LA.jpg

竿師も眠れ
モサザウルスも眠れ
鋳掛屋も眠れ
ヤコブも眠れ
レオンも眠れ
昭憲も眠れ

俺は冷凍庫にいる
posted by Yo Hemmi at 14:06| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

stayhomeshit


○薔薇

タオル.jpg

おかげさまで『T市にて』が進んでいる。進むとは、
後戻り不可ということだ。同居者が犬でよかった。
差しでがましい犬だが、しゃべりはしない。これが
ひとなら発狂する。

『しのびよる破局ーー生体の悲鳴が聞こえるか』
(角川文庫)5刷見本届く。
しのびよる破局.jpg

単行本は2009年だが、なにも差し替える要がないほど
現状にピタリとかさなる。ゾッとする。

みんな疲れている。しんそこ疲弊している。けふ、「エ
ッセンシャル・ワーカー」ってどういう意味かおしえて
もろた。ふざけやがって。




posted by Yo Hemmi at 13:46| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

まだまだこれからだよ


巣箱

巣箱.jpg

巣箱。けふも空き家。視床痛。助辞も繋辞も面倒くさい。
まだまだこれからだよ。まだ先。ひとの目が獣じみるのは。
記憶がある。寂れた夕まぐれ。駅前。失業者たちの目が
赤く、ときに金色に血走る。知っている。見たことがある。

忘れてしまっているのだろう。そのような時代の、かわたれ
どき。ひとの輪郭が煮こごりみたいに崩れる。瞳がなぜか
煮こごりのなかに奥まって、凝りのなかから哀れがましく、
恨みがましく光る。燐光の殺意。

60すぎの失業者がスーパーでカップ麺をまんびきして捕まり
ました。81だかの無宿者が、野球部員たちに何百メートルも
追いかけ回され、激しい投石をうけて死にました。ひとりぐ
らしの、少しニンチ入ったおばあちゃんが、アパートで飢え
死にしてました。

本ブログをご覧になっているがんのひと、パーキンソンのひ
と、ウツのひと、統合失調といわれているひと、もやもや病
のひと、反社性向のひとびと、片マヒのかたがた、神経障害
性疼痛のみなさん・・・きましたね、ついにやってきましたね!

きたということをまずかくにんして、それから、予想どおり
と思いませんか。ほぼ予感どおり。そして、ほんのちょっとだけ
〈ざまあみやがれ〉てな気分も。しかしながら、世界の全的瓦解
はまだ始まったばかり。

夕暮れの駅前では、影をなくしたおとこたちが力なく咳をして
いる。言葉と結果がたがいに反駁しあい、どこまでも空しく毀
損しあう夕暮れ。だが、まだだ。〈完了〉にはほど遠い。こんご
、おとこたちの頬骨はもっともっと高く、最終的には見ちがえる
ほど尖るはずだ。

とりあえず、すべてのアウラというアウラは剥がされたのだ。
〈自己責任〉をかたるものを信じてはいけない。ぜったいに。

『T市にて』若干。



















posted by Yo Hemmi at 14:08| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月23日


錆くさい街

テラスのタンポポ.jpg

タンポポの陰に青い小さな蛇がいた。みるまにすべって消えた。
目があった気がする。うれしかった。蛇だけはマスクをしていな
いとおもった。

街は廃れていた。ファミレスのトイレがひどく汚かった。錆くさ
かった。からだほど大きな荷物をもったおんなが蹌踉とあるいて
いた。

約束をことごとくたがえた世界がたわんで沈んでいる。カフェで、
気がふれたらしい髭のおとこが、宙に話しかけている。パクパクと
口がうごく。目は鋭いのだけれど、少しも光ってはいない。

みんなオジャンだなとおもふ。

きのうもスカイプでインタビュー。「乏しさ」について話す。貧
困にかんし。「健康」について。モニターがときどきゆがんだ。
とてもまじめな女性のインタビュアーが、気のせいか、泣いている
ようにみえた。

つい2、3か月前のことでも、はるか遠い昔のことのように懐かしい
のだ。





posted by Yo Hemmi at 16:42| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

Hi,guys!


現状→近未来を語る

テラスの溝.jpg

某紙編集委員と話す。これからどうなるのか?
順不同で・・・コジキ、強盗、殺人、自殺、監視、告げ口、
ホームレス、DV、抑うつ、ドラッグ、各種差別およびヘイト
増大、全体主義とそのニューノーマル化、ウイルス再変異、
米中戦争の可能性・・・。

工藤正廣先生より新刊『郷愁ーーみちのくの西行』(未知谷)
をご恵送たまわる。

『T市にて』若干。
posted by Yo Hemmi at 13:56| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

「幻化」


「幻化」再読

茶色の犬.JPG

友人の会社でも感染者がでた。あれはものごとをことご
とく「無意味」にしてしまう。疫病にしたって味も翳り
もありゃしない。あれの報道はおそろしくつまらない。
あれの功績はニンゲン世界の薄っぺらさを証明したこと
だろう。大したものだ、とも言える。
(本文と写真は関係ありません)




posted by Yo Hemmi at 18:31| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

島の方へ


死者たちと連れ立って

古い窓.jpg

言ふまでもなく、ひどい不条理である。けれど、
胸中のかたすみで、これを、
ちょっと肯んずるじぶんもゐる
ことを、
けっして大っぴらに認めはしないが、
内々に、
ま、こうなんだらうなと
おもふ。

たぶん、
どこにも意思はなひよ、おぼしめしなどは・・・。
なひおぼしめしを、あるとおもふ
衆生は、豁然としてこころひらけ、善き人となり、
つぎの瞬間、極悪の者となる。

おぼしめしなどは、
なひ。

只それだけのこと。









posted by Yo Hemmi at 17:50| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

目の上に挿し木される


そして点滅

点滅.jpg

クロウ・サロンに行ってみた。犬留守番。食堂のオヤジが
16番ベッドで吸っていた。どうってこたあない。

眠剤と安定剤を何万錠も飲んでいるこちとらにはあまり
効かないし。だが、街中にクロウ・サロンがあるってなかなかよい。

「かれらはかれらの目の葡萄酒をとりいれる」だっけ。Celan
はよい。マジ、よひ。

ひとってなんて従順なんだろう。目の上に挿し木されても、
きっとなにか訳があるのだろうと、そうさせる。抵抗しない。

訳なんかなんもないのに。皆、目の上に挿し木されたまま
自宅待機してる。
ジシュクしている。ハハハ。

アソーを殴ろう。あのひん曲がった傲慢な口を左ストレートで殴ろう。

BSで「世界の知性」のありがたきお話。マルクス・ガブリエルとか。
つまらなかったぜよ。視点がどうも為政者的なんだよ。

鼻水たらして泣いている失業者の涙の奥から世界を見ていない。

犬がおれに言う。「おっちゃんも10万円もらえるの?コルト・ダブル
イーグル買うと?バンバンいてこますの?」。おれ無言。







posted by Yo Hemmi at 16:45| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

opium den


そこに行かなかったのは、なにも良心からではないのである

アメリカの駅.jpg

ご近所に「クロウ・サロン」ができたと小耳にはさんだのだが、
まーだ行っとりゃせん。行くかもしれんし、行かないかもしれん。

クロウ・サロンとはあるしゅの隠語。クロウはカラス=鴉。鴉片の
鴉。鴉片窟じゃサウンズわるいので、ネールサロンみたく小洒落た
んだろな。

行かないのは「3密」禁止とやらに障るからではない。眠いのだ。
眠いからまだ行ってないだけさ。

あと、犬連れダメじゃなあ・・・。












posted by Yo Hemmi at 13:56| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

メヌケ


詰んだな・・・

鉄鎖.jpg

歯医者。手を消毒させられる。口も消毒薬で
うがいさせられる。ミスドやってた。客まば
ら。奥からこどものクシャミ。力がない。詰
んだな、とおもふ。へっ、詰みやがって・・・。

メヌケの開き干し。おもいだす。少し書く。
T市に逃げればいいだけの話だ。T市じゃだれ
もマスクなんかしていない。だれも自粛なん
ぞしていない。

先日スカイプでインタビューのテスト(?)。
疲れる。みんな詰んでる。

子どものころ、コジキがいた。学生時代にも
いたっけ。また出現するにちがいない。あち
こちに。

わたしがコジキになるかもしれない。心臓を
病んだ犬を抱いたコジキ。

ひとの想像力なんてたいしたことない。まった
く哀れなほど貧弱。

詰んだね。ポラノン=i拙著『青い花』参照)
でものむしかない。

見えるね。行き倒れ。行旅死亡人。かれらに跨が
りなにかを盗もうとする影。

けふ、マックの前のベンチにいたのさ。よく咳をする犬と。
ところがだ、そのとき、マックのカフェラテを飲んだか
どうか記憶がなひ。

飛ぶんだね、記憶が。ポラノンの飲みすぎかね?







posted by Yo Hemmi at 17:40| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

日米軍事訓練


コロナと軍艦

軍艦.jpg

米海軍は2020年4月14日、東シナ海で強襲揚陸艦「アメリカ」(LHA-6)と
海上自衛隊の護衛艦「あけぼの」(DD-108)が共同訓練を4月9日〜11日に
実施したと発表した。「あけぼの」と「アメリカ」が共同軍事訓練を行う
のははじめて。

国家とは、そういうものなのだ。コロナで何十万、何百万人が死のうとも、
軍事訓練だけはおさおさ怠らない。ニンゲンというのはそもそもが毒性
ウイルスなのである。

posted by Yo Hemmi at 23:03| 所感 | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

dementiaじゃん


dementia

stop.jpg

dementiaの発音は、簡単そうで案外にむずかしい。
・米国式=dɪménʃ(i)ə
・英国式=dɪˈmenʃi:ʌ
なそうだが、どちらにせよ10回繰り返し練習すると、
おのれもdementiaになるか、徐々に近づくところが
ミソなんだってさ。

散髪。髭も剃る。左手で。犬がけふも咳きこむ。
こういう終わりかたって、すきじゃない。核戦争
のほうがわかりやすい。ちゃんとエレクトしてほ
しいな。

はっきりしているのは、これの前に「詩集」をだ
すのは間がぬけているってこと。コロナも核戦争
もなしの詩なんて、dementiaそのものじゃん。

完璧なディストピアが文学をぶち破ってやってき
たってこと。暗黒郷とはよく言ったもんだ。
ジョン・スチュアート・ミルだってここまでのイメ
ージはなかったはずだ。

全体主義がむっくりと起ちあがった。希望はひとかけ
らもない。もうもとにはもどらない。










posted by Yo Hemmi at 17:07| メモ | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

毒時計


竿師は3本接ぎをつくる

時計.jpg
( Tinker Tailor Soldier Spy))

モグラは寝ている
鋳掛け屋は逆立ちする
サムエルは地中にいる
レピドシレンが欠伸する
コロンブレがひとを嚼む
わたしは新しい阿片窟にいる
高嶋は34番ベッドにいる
小野田は57番の上段だ
モルヒネ/コデイン/アルカロイド/オピオイドルミン
まだだ、だれも眠るな















posted by Yo Hemmi at 17:57| メモ | 更新情報をチェックする