2021年01月15日

岩波現代文庫『霧の犬』


a dog in the fog

文庫『霧の犬』カバー書影_帯つき.jpg

沼野充義さん解説。来月発売。ああ、しゃべるのがおっくう。
なんだろね、この色彩感覚。疲れる。無可奉告
「めくれ」だってさ。「めくる」ってどういうことか。
わかってんのかよ。めくったことあんのかよ。

パンツにせよ、スカートにせよ、めくったことあっか?
めくったこともないのに、めくれか。インカクめくれか。
包皮めくれかよ。めくる覚悟あんのかよ。おのれはめくらなひ
で、他人にめくれったって、だれが信じるだらう。

時間の連続性はもうない。いまさら「暗い目」をしろよと
言っても、無理だ。かわいそうみたいなもんだ。暗い目にも
なれずに、目がただ洞になるって。ヘッ。

安いパジャマ買った。






posted by Yo Hemmi at 14:13| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

お食事会


左脚の皿

the art of fugue.jpg

トイレが近くなっているかもしれない。3時すぎに起きたりする。
みすぼらしい回想。「丹下左膳」(林不忘)朗読を聴く。惰性で
聴く。frail、frailty。先日、転倒。犬あきれる。2時間半もがく。
わかっている。ミスド。マルコリーニの列。どすこい。

街。死者たちの行き来。右脚かばい、却って左脚の皿痛める。
昼、食事会予定通り。世界。終わっているのに、終わっていない
ふり。麻痺痛。麻婆豆腐。つっぱり。めまい。眩み。。ほだ。
えび天1つとハリネズミ2匹。注文。

flail からざお。The Body in the Mind 運動主体感。









posted by Yo Hemmi at 16:22| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

大活劇


VIRIDIANA

IMG_1813.jpg

いやーっ、興奮したね。なんとはなしにルイス・ブニュエルの
ビリディアナ』(1960)をおもだした。トランプ支持者ら
による議場乱入、乱暴狼藉。ブニュエルのファンなら、だれだっ
て『ビリディアナ』を想いだしたはずだ。

ヘンデルのメサイヤをバックに浮浪者らに乱痴気騒ぎをさせてみた
あの作品、どうやら「最後の晩餐」をモチーフにしていたようだが、
カトリックにたいする徹底的な冒涜として映画的、思想的に成功し
ていた。

議会占拠を米国民主主義の崩壊などと息まなくても、United States of
Americaにそもそもデモクラシーなどあったかいなと疑るほうが、この
際、至当でありんす。

もうひとつ。あらゆるイメージと想像力をリアリティが食い破る。
これだ。すでにして、ありえないことはなにもない。9.11も核戦争も。
そう、アホまるだしのトランプ支持者の群れをNBCの実況でみていて、
おもひましたよ。こいつら核戦争でも平気でやるのだろうな。

バイデン=善、トランプ=悪の単純図式ではなにも収まりはしない。

このたびの乱暴狼藉、ともあれ、ハリウッド映画よりよほどおもし
ろかった。便所下駄みたいなガスの面みせられるより、もちろん。













posted by Yo Hemmi at 17:06| メモ | 更新情報をチェックする