2019年06月29日

ブタ


サタンタンゴ』最高!!!

浸りきっている。まさにこれをみたかったのだ!2度見ると
なおいい。日曜はN君とランチ、連載の話をすることに。少し
元気がでた。マックスDは明日は会えないらしい。
posted by Yo Hemmi at 00:08| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月26日


サタンタンゴ

とてもよい。3枚組。7時間超。きのう、送迎バスに携帯
を忘れ、親切なひとに自宅までとどけていただいた。
マックスDが電話してくれたのであった。ゴマの串ダンゴ
を食った。けふ。きのふ、送迎バスの窓からぼろ家の庭
を見ました。目が弾かれるほどあざやかな紅い花が点々と
咲いていた。

バスのとなりのおばあさんが、パフパフと死にぎわの魚み
たいな息をしていた。
posted by Yo Hemmi at 14:22| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

タル・ベーラ


◎『サタンタンゴ

注文した。
posted by Yo Hemmi at 14:19| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月17日


どこからどこへか

ここにいるのは必然でも必要があってでもないので、転居の
提案があったとて、はて、どこからどこへという釈然とせぬ
心もちになる。どこからどこへの失見当識は、いつからいつへ
という時間認識の惑いをひきずってくるのみであり、結局疲れて
しまうだけなのだ。そうやって、あたら残りの時間を消して
ゆく。いっそそれでいいような気もする。遺言を書くようにやん
わりとほのめかされる。
posted by Yo Hemmi at 16:48| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

ゲラ


けふ、みんなゾンビにみえたぜ

けふジムでぼうっと座っていたら、みんな猫背のゾンビにみえた。
いや、われをふくむところのだれもが猫背のゾンビなのだった。
目がどろんと死んでいた。マヒ終日激甚。

詩文集『純粋な幸福』(毎日新聞出版)のゲラができたと電話あり。
「これってテロですね!」と担当編集者。ちがいます。わたしは
ピュアなハッピネスをおだやかに詠っただけなのだ。鈴木成一さんの
内装がとてもいいらしい。

食い物が足りず、牛乳をのむ。犬が笑わなくなった。
posted by Yo Hemmi at 23:17| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

collapse


ゲシュタルト崩壊の無限波状の過程に

自己の崩壊をみたりして・・・。ころあいなのは知っている。だが、
ダス・ライヒとは戦うしかない。でないとこちらがやられる。い
いか、左の健足をふみだすには、右の患足の支えが不可欠なのだ。
患足の信頼。






posted by Yo Hemmi at 17:10| メモ | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

詩文集


純粋な幸福』刊行は8月初旬に

詩文集『純粋な幸福』の刊行は、ことし8月の初旬になる。
昨夜、毎日新聞出版の担当者がこの件で電話をくれたらし
いのだが、眠剤をのんでいて起きなかった。予想より1か月
のおくれ。ま、でないよりはよい。じぶん、慶賀に堪えない
のであります。



posted by Yo Hemmi at 13:56| 刊行予定 | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

自決


彼のひとは45年8月15日まっさきに自裁すべきであった

唯一の選択肢はそれであった。それ以外にはなかった。ないしは
爾後いっさい発声せず、まして、ぬけぬけと姿をみせるべきでは
なかった。彼のひとは沈黙の狂人としてのみ生をまっとうすべき
であった。

NHKにいま、世にも恥ずべき「満鉄外史」の朗読をゆるしている
もの・・・。亡霊たちの復活と醜悪な踊り。

彼のひとは45年8月15日まっさきに自裁すべきであった。父祖ら
はなんとしてもそう迫るべきであった。
posted by Yo Hemmi at 18:43| 所感 | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

満鉄


なぜ「満鉄外史」か

NHKラジオ第2の「朗読の時間」で、菊池寛最悪の駄文
「満鉄外史」をやっている。だれの企画か。よくもまあこれが
通ったものだ。疑問はだされなかったのか。なぜいま満鉄
なのか。正気か。こうやってこっそりと潜り込ませているという
わけか。
posted by Yo Hemmi at 17:18| お知らせ | 更新情報をチェックする