2019年08月17日

犬の診断


犬の健康診断の結果

あまりかんばしくなかった。ドミニカ共和国製の
米軍のブーニー帽をかぶってあるいたら、アタマの
変な人みたいと言われた。

純粋な幸福カバー帯.jpg
posted by Yo Hemmi at 22:50| メモ | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

ブタの乾燥コブクロ


犬がわたしのそばでブタの乾燥コブクロを食う

マックスDおよび犬と炎天下カフェ。ツナサンドなど。
工藤正廣著『アリョーシャ年代記』(未知谷)全3冊届
く。頭がさがる。書くということ。上梓すること。歩く
ということ。工藤さんの苦闘。ストックで歩くこと。タ
バコ。声。火事。焼失。雪。

昼寝。犬が枕もとでブタの乾燥コブクロをしゃぶってい
る。わたしは『アリョーシャ年代記』のことを考えてい
る。なにか、からだの遠い奥底がざわめいている。いま
書くこと。刊行すること。あるいは書かないこと。犬が
乾燥コブクロをクチャクチャとしゃぶる。

『純粋な幸福』担当編集者と電話で打ち合わせ。5時20分。
気温がやっと32度まで下がる。『アリョーシャ年代記ー
春の夕べ』読みはじめる。不思議。このようなことがあり
うるのだ。

posted by Yo Hemmi at 17:22| メモ | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

『アリョーシャ年代記』


工藤正廣著アリョーシャ年代記』

けふメールがあった。「工藤正廣さんがご自身でお書きに
なられた長篇小説『アリョーシャ年代記』(未知谷)が全
3冊で完結の運びとなりました」という。ついては3冊そろ
えておくりたいので・・・云々。大ニュースだ! 熱波のなか
でめまいがした。

工藤さんにはなんどとなくお目にかかったことがある気で
いるけれども、よくかんがえれば一度もない。最初はたしか
ロープシンの『漆黒の馬』(晶文社 1968年)だ。若き
工藤さんが翻訳し、高橋和巳が解説を寄せたそれを、わたし
は拳銃のようにもちあるいたものだ。

『蒼ざめた馬』も工藤訳で読んだ。メールの差出人は「『ド
クトル・ジヴァゴ』の訳者」として工藤さんのお名前を掲げ
ている。たしかに『ドクトル・ジヴァゴ』も名訳である。だ
が工藤さんの訳業はひろく長く深い。

『アリョーシャ年代記』についてわたしはまだ知らない。わ
たしが知っているのは、工藤さんの仕事への超絶的ともいえ
る持久力と深みだ。よい仕事というのは、かならずといって
よいほど割が合わない。そんなことを百も承知の工藤さんと
未知谷にあらためて敬意そして羨望!

北海道でお会いする約束をまだはたしていない。いただいた
豪華な(たぶん世界一立派な)木製書見台のお返しもしてい
ない。近々『アリョーシャ年代記』がわたしの書見台にのる
はずだ。どこからかタバコのにおいがする。工藤さんのお手
紙には工藤さんがいつもタバコのにおいになって入りこんで
いた。













posted by Yo Hemmi at 15:30| 所感 | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

頭の裏側の戦争       


戦争

「戦争は頭の裏側にいる。今日、戦争は頭の裏側に口を開き、
囁きかける」
(ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ『戦争』)

中平卓馬と安田南をおもう。ふたりとも消えた。なにが正しい
って、ふっと消えるくらい正しいことはない。戦争はどのみち
くる。もうきている。情欲をおさえることはできない。最後に
会ったとき、南は幻聴に苦しんでいた。わたしは薄情だった。

Go Away Little Girlを、南はGo Away Little Boyとうたった。
ゆったりと。



posted by Yo Hemmi at 23:27| メモ | 更新情報をチェックする

過去帳


「狼疾記」

――三造の考えは再び「存在の不確かさ」に
戻っていく。

直立する。そうしようとする。あるく。あるい
てみようと試みる。試みようとする。
posted by Yo Hemmi at 17:17| メモ | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

例えば宇垣一成


累代の蔑視

宇垣一成はそのむかし「韓国経営の第一着手は」として
「日本の威権、利権を彼国に扶植するにあり」と記した。
2度の「朝鮮総督」をつとめた宇垣は「朝鮮国民ほど惰弱、
無気力なるの人種は宇内少なかるべし」「斯の如き人民は
世界の発達をさまたぐる・・・」とまで述べている。

宇垣の露骨なまでに差別的朝鮮観は例外的だったか?否。
むしろそれは「標準的」であった。日本人の多くが韓国と
その大統領についてかたるとき、口の端をゆがめて嗤うあ
の奇妙な微苦笑。累代の蔑視である。若者たちがいまそれ
を受けつぎつつある。このクニに文化などありはしない。



posted by Yo Hemmi at 18:40| 所感 | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

メディアの頽廃


新聞・テレビのあんちゃん、ねえちゃんがたよ

暑いけどさ、もっとしっかり勉強しろよ。ヌッポン
近代とはほぼ「征韓論」でなりたってきたんだぜ。
大久保利通がなにをやらかしたか知っているか。
福沢諭吉が朝鮮を「野蛮国」と断じたことをご存知
か。井上馨は明治政府の朝鮮侵略を積極的に推進した。

伊藤博文なんざ征韓思想の代表者。大隈重信だって
韓国支配を正当化し、内田良平も「併合」を画策し
た。小磯国昭てふ男はやね、朝鮮で徴兵令をしき、
学徒動員をやらかしたね。もしも、みどもがコリア
ンならばだね、安重根ほどにはなれないにせよ、
パニルのひとりであったことは絶対まちがいない。

そんなことも知らんで、いまの日韓関係かたれます
かいな。死刑執行のニュースもだね、昼ごろちょこっ
とやって夕方はもう知らん顔。ヌッポンはマジ怖いで。
バカ記者どもが権力の放り散らかしたクソを食って
安倍ファッショ政治をしっかり支えてるんだからさ。

オリパラ返上論くらいぶちあげてみろよ!河野阿呆
太郎の、あのすっかり図にのった顔。どうにかならん
のかね。




posted by Yo Hemmi at 00:06| 所感 | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

死刑執行と五輪


「輪」の恐怖

征韓論台頭期のようなもりあがりではないか。対韓ヘイト煽動
と死刑執行の黒い情念は、劃然と分離はできない。どころか、
不可視の暗渠で怪しくつながっている。五輪の輪は絞縄の輪ー
ー世界にそう宣言すべきだ。

けふ、歌人の加部洋祐さんと話した。死刑執行のニュースを聴
いてから。肩痛、激。朝鮮・韓国蔑視はニッポンという遺伝子
にくみこまれているのか。肩痛、きわめて激。

posted by Yo Hemmi at 16:23| 所感 | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

爪切る


シャワー、爪切り、振り込み

などをする。Fよりメール。会社辞めた。トロントへ行くと。
空港から。genocide studyとかなんとかを聴くとか。明日
加部さんらと会う。けふ、杖歩行なんとか。中川さんの指導
のおかげ。PDFゲラ送信。電動歯ブラシ明夜着か。ジャーン!
posted by Yo Hemmi at 21:47| 日録 | 更新情報をチェックする