2019年09月20日

J.B


◎「意思をもたない自由

「われわれはもはや意思をもたないという自由をもたない。
望むことなどないのに、何かを望まなくてはならないのだ」
(J.B 塚原史=訳)。右肩、右手痛え。口ききとうなひ。バ
ーロ。
posted by Yo Hemmi at 22:56| メモ | 更新情報をチェックする

メンヘラ


昨日の朝、犬が一時メンヘラまたはエクソシストになった

ピモペンダンのせいではなく、もっと深い形而上的理由から
らしい。わたしが共産党ースターリニストーエクソシストを
きらい、たろーやまもとの饒舌を疑うとともに、メンヘラに
は親和的な理由は、くゎんたんではないでせうか。自身がメ
ンヘラだからじゃ。

一昨日の夜ふけ、ハイデルベルク大のキャンパスにいた。
真っ暗で、人も物も輪郭がほんの一部しかみえませんでした。
闇は重く静かで、わたしはとても落ちついていた。

フィリップ・シーモア・ホフマン主演「ゴッド・タウン」。

posted by Yo Hemmi at 15:07| メモ | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

いらっしゃった


Max-Dがきた

Max-D来訪。しずかに、いつもどおり。コックローチの
殺し方などを中心に話しあった。「瞬間冷却法」に聞き
耳をたてる。フィリップ・シーモア・ホフマンはいい。
そのことにけふ気づいた。おもいだした。朝、ピモペン
ダン。夜はまだ。12時間たってから、という。Max-Dは
抜群の記憶力。

posted by Yo Hemmi at 19:18| メモ | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

惨殺


ゆふべ、コックローチさんを殺した

いや、まだ死んではいなかった。コックローチさんは仰向いて、
長い髭をゆらゆらとさせ、足を痙攣させていた。かすむ眼で
わたしをみていた。
posted by Yo Hemmi at 15:16| お知らせ | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

「紅い花」


「祈りの文句もあったし、呪詛の叫びもあった」

ガルシン「紅い花」(神西清=訳)。屁をもてキミガヨを奏でられる者を、
主としてあがめよ。なあ、あんちゃんよ、小泉君よ、そんなに甘いもんじゃ
ないぜ、この世は。591「おそれなく近よれ」。以上
posted by Yo Hemmi at 19:14| 私事片々 | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

そりゃやめらんないだろさ


タキカワ・クリトスリとか

おばあちゃん言うとったよ。政治家なんて、そりゃ楽しゅう
て楽しゅうてやめられんわな。税金でパンツまで買うて、口
からでまかせ言うて、アハアハ笑ろて、ぎょうさん金もろて、
テロられもようせんで、韓国をばかにするだけばかにして、
トランプのきったねえケツ舐めて、低脳記者どもをだきこんで
からに、そんで政権支持率かるく45%超えるってんだから。

こちらは有料会員限定記事です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。
(だれが
払うか、そんなもん!)

安倍のほうが(劣等感をバネに)、なりふりかまわず死ぬ気で
戦ってきたんだよ。やるかやられるか、けんか腰。志位も枝野も、
魅力もなければ、はなから死ぬ気もなし。安倍をみくだして安倍に
屠られてやがる。広義の「スターリニス」なんだな、おまえらは。
そんなもん、自民党のなんとかいう口のでかい(馬フェラ)おんな
に食われちゃえ! あっ、タキクリのこと忘れたわ。
posted by Yo Hemmi at 14:40| 所感 | 更新情報をチェックする

ジュンジュン


ジュンジュンに『純粋な幸福』を送ったら・・・

ジュンジュンはすごくデカいチャバネゴキブリにおなりになられて、
みどもの寝室にしのびこんできたのであります。犬、熱烈歓迎の
尻尾振り。ゴキブリジュンジュンたら、久闊を叙するでもなく、
犬の水入れにザンブと飛びこんで沐浴。ピチャピチャ水飲み。

『純粋な幸福』(毎日新聞出版)の感想ひとついふわけでなくジュン
ジュン。何十年たったって、みどものあひの記憶は褪せぬのだよ。
挨拶くらいあってもいい。あんまりじゃないか、ジュンジュン。で、われ、
ゴキブリホイホイをしかける。明日朝またね!

posted by Yo Hemmi at 00:28| 日録 | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

純粋な幸福


担当編集者によれば・・・

などてか知らねども、『純粋な幸福』(毎日新聞出版)出足よい
とのこと。がんと脳出血の前からの、ながいながいつきあいの
編集者。今回も、いや今回はとくに熱をこめてやってくれている。
2つのがんで長期入院中も、一日も欠かさず見舞いにきてくれた。

かれといるとよく笑う。たぶん、いまわの際でも、かれがいれば
ゲラゲラ笑うだろう。ものまねが天才的。カン・サンジュンさん
の口まねはプロ級。わたしたちにはとくに共通点はない。しいて
言えば、「正義」をかたらない。人生をかたらない。まったく
語らない。関心がないから。

かれは『純粋な幸福』を枕もとにおいて寝るのだそうだ。
posted by Yo Hemmi at 23:45| お知らせ | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

無関心


コックローチさんお目見え

犬、無関心。ジムの帰り、樹林見る。葉が暗がりで光って
いた。杖つき早歩き測定。8秒67/10M!犬と団子食う。
コックローチさんが登場したのは23時すぎ。「やれ!」。
犬をけしかけるも、無反応。しかたがない。胡麻団子3本。
コックローチさんの居場所はわかっている。

大人のカロリミット(ハトムギ茶ブレンド)飲む。犬の咳、
小康。罪がないということ、それはまったく存在しないこ
と。バタイユか。《いわれのないもの》(ジャン・グルニエ)
について。偶然、不安定、平凡、不平・・・。明日、コックロー
チ氏を殺るかどうか。未決定。葉は、一枚一枚が光っていたの
だ。赤黒い花も見えた。

posted by Yo Hemmi at 23:59| 日録 | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

『純粋な幸福』明日、発売!


犬小屋、犬の寝具など日光消毒す

明日『純粋な幸福』(毎日新聞出版)発売。予約は好調だったらしい。
担当編集者はほんとうによくやってくれている。UとW章がどう読まれ
るか。ま、お好きなやうに。W章、やつがれはガハガハ笑ろた。

布の犬小屋、クッション、バッグなど日光消毒せり。ブルーベリー2個
やる。アイスクリームいっしょに食う。中国共産党の親玉のあの顔が嫌
いだ。虫酸が走る。安倍もキモい。トランプは売春宿のオーナーだ。英
国のあの変態男--はやく消えてしまえ。

『純粋な幸福』を読んで、みなさまが純粋な幸福になられんことをここに
祈ります。

純粋な幸福カバー帯.jpg




posted by Yo Hemmi at 17:47| 刊行予定 | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

MAX-D


折りかえさなければならない

ここまできてしまったら、異なる水路にせよ、折りか
えさなければならない。MAX-D。失敗も成功もありは
しない。往路と復路の距離と時間はおなじでなければ
ならぬいわれはない。一瞬でよい。錯覚でいい。Xiang
gang。おお!
posted by Yo Hemmi at 17:40| メモ | 更新情報をチェックする