2020年01月28日

Foucault


「人間の終わり」について

TOKYO.jpg

「人間は波打ち際の砂の表情のように消滅するであろう」
の預言≠ェ好きだ。昔から。とても正しいし、ロマン
ティックで励まされる。現在は過去形で語られてもいい。
「人間は波打ち際の砂の表情のように消滅した」と。

寒い。犬の肛門で暖をとるのである。

posted by Yo Hemmi at 17:35| メモ | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

ムスカリ


当惑しつづけること

ムスカリ.jpg

いいから、あたふたと当惑しつづけなさい。
副交感神経に作用して、発汗・嘔吐・下痢な
どの諸症状を呈するにおい。無限花序・・・よ。
人間とはわれわれの「知の単なる折り目」。
人間は「波打ち際の砂の表情」のように消滅
するであろう。より大きなちからによって洗
われるのだ。


posted by Yo Hemmi at 15:19| メモ | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

ジョセフ・ヘラー


Catch-22

芽.jpg

さとくんのニュースをみていて思ったよ。連載で
Joseph Hellerの『キャッチ=22』について書こう。
1984年だったか、ペーパーバックをカリフォルニア
のスーパーで買い、四苦八苦して読んだなあ。どこ
にいくにも持ち歩いた。

さとくん報道は(も)最悪だ。ある種のディープフェ
イクじゃないか。えっ、社会は重度障害者にやさしい
です?! 嘘つけ。

犬とマック。胸やけ。

posted by Yo Hemmi at 17:58| メモ | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

黄昏


左手をポケットに入れると・・・

たそがれ.GIF

左手を左のポケットに入れると、右肩のこわばりがすこしだけ
とれて、右手の位置がカクンと一段下がる。どうということは
ない。たったこれだけのことを知るのに、ケッ、約15年もかか
ったぜ。ヘルパーさんからムスカリをいただく。


posted by Yo Hemmi at 23:01| メモ | 更新情報をチェックする

Ola Gjeilo


NIGHTを聴く

「現実を信じることは、想像力のあらゆる形態
のうちでもっとも低俗で、もっともとるに足ら
ない形態である」。それはホルクハイマーの言
う「不幸な意識」とも絡まりあう。

「われわれはもはや意思をもたない自由をもた
ない」。Ola GjeiloのNIGHT。去年暮れから風呂
にはいってない。犬はシャワーをあびている。
4時ごろ、かならず目がさめる。宙づりのまま。

night.jpg



posted by Yo Hemmi at 14:08| メモ | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

MAX-D


復旧!

MAX-Dのちからにより多くの懸案が解決。
「わたしに、おまえはだれか≠ニ問うな」
と言ったひとを多少知っている。(n)遠く
からハエのように見えるものーーの分類にそ
そられる。

世界は流謫の場なのか。たんなるタブローか。
とまれ、必死であるく。奥歯をかみしめて。
あるく。喉で笑う。くくく。MAXーD。1995年
1月。「世界とは同意すべきではない何事かで
ある」。もしくは、世界などない。

11才の犬に赤い服を着せた。






posted by Yo Hemmi at 23:24| メモ | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

せでもいいことを!


本人確認

このところなにをしても本人確認を求められる。
あわてる。もぐもぐしているとアカウントはなに
かと問われる。アカウントとはなにか、がそもそ
もわからない。支払い履歴を訊かれたりする。い
やになる。

うんざりしていると、サインアウトしますかとく
る。反射的にはい、サインアウトします、くそっ
たれ!と答える。ことごとくサインアウトする。
梅崎春生を読んでいる。半世紀ぶり。

せでもいいことを!は何にでてきたのか。忘れた。
「黄色い日々」だったか。どうでもいい。サインア
ウトします。プッツンします、ばかやろう。明日、
犬の誕生日。11歳。
posted by Yo Hemmi at 22:25| 私事片々 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

戦争


デブのウンベルト・エーコ

脳裡のエーコは写真よりずっと痩せている。写真のは
まるで相撲とりだ。生きているとばかり思っていたが
亡くなっていた。デブでもいい。もっと読みたかった。
「戦争はもはやかつてのような『連続する』知的シス
テムではなく、『並行する』知的システムに似てくる」
(「戦争を考える」和田忠彦=訳)

「権力は拡散し細胞化することで、絶えず無秩序な離
合集散を繰り返す無数の合意によって成り立っている。
戦争はもはやふたつの祖国を対立させるものではない。
無数の権力間の競争を引き起こすものだ」(同)

マックに行った。スーパーで買ったらしい寿司をもちこ
んで、話しながら食っているオヤジが2人いた。堂々とし
ていた。レマンゴはいなかった。少なくも見あたらなか
った。


posted by Yo Hemmi at 22:51| お知らせ | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

アメもろた


マイクロバスでアメもろた

本田さんが4日逝去。愕然。茫然としている。

先日、おばあさんにアメをいただいた。のどスッキリの
ハーブアメ1個。おばあさんはナカガワさんではないか。た
しか往きのバス。さなえさんはいなかった。さなえさんと乗
りあわせるのは帰りのバス。ナカガワさんはぼくの左側、さ
なえちゃんは右側に座る。みんなで運転席を仕切るバーを
にぎる。

米国の統合参謀本部トップがイランのドローンで暗殺された
らどうなるか。米国は核攻撃も辞さないはずだ。ドナルドが
テロられる幻視・・・。

「東京人」2月号に小池昌代さんの『純粋な幸福』書評が載っ
た。小池昌代さん書評.pdf

カルロス・ゴーンの胆力はその語学力とともにニッポン的
標準ではまったく異次元のものだ。あのワンマン・ショーに
あってはニッポンのメディアなどハナクソも同然である。

かくてヘルパーさんにけふ、シメサバをリクエストしたのある。

自衛隊の中東派遣。ドナルドと同程度のお寒いおつむのコーノ
よ、図にのるんじゃない。きみはたんにアゴのしゃくれたアホ
なのだからね。
posted by Yo Hemmi at 14:37| 日録 | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

サナエ


けふ、サナエはいなかった

ジムにいく。サナエはいなかった。お腹の大きい女性が
増えた。NUstepを負荷7で20分。ワーハハハの集合哄笑運
動はなかった。12歳の犬が勃起していた・・・という話が聞
こえてくる。フロアを5周する。戦争はそう遠くない。や
るなら思いきりやれ。すべてなくなるまでやれ。サナエは
いなかった。風邪か。死んだか。
posted by Yo Hemmi at 19:08| 日録 | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

気象通報


大晦日ーー地ふぶき!

犬と寝転んで気象通報を聴いていると陶然とする。
大晦日、ハバロフスクは西南西の風、風力5、地ふ
ぶき、15hPa、気温 ー22度。ルドナヤプリス
タニは、南南西の風、風力2、快晴、5hPa、気温
ー15度。

雲の切れ間に青空と海原がみえる。目が青む。

「ウルルン島 不明」なんてこともある。無意識の雲
海にぽこんと円い穴があく。

けさ、犬にピモベンタンとステロイド。ホットミルク
の薄膜。お菓子の「お座りくん」。
posted by Yo Hemmi at 13:58| 日録 | 更新情報をチェックする