2016年05月10日

文學界


短篇「あの黒い森でミミズ焼く」を掲載

2016年3月初旬発売の「文學界」4月号が、辺見庸の最新短篇
「あの黒い森でミミズ焼く」(約45枚)
を掲載しました。
……災禍を生きのこってしまったひとりの老女の存在をめぐり、
こともあろうに、『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』
の著者カールにたいし、あれこれと一方的に問いかけつづけ
る物語。
posted by Yo Hemmi at 00:00| お知らせ | 更新情報をチェックする