2016年08月31日

神奈川大学評論


◎「神奈川大学評論」第84号発売

辺見庸ロングインタビュー(約80枚)を巻頭に掲載した「神奈川大学評論」第84号が、2016年7月30日に発売されました。「不寛容社会と希望ーーデモクラシーの現在」のタイトルがつけられています。ただし、辺見庸インタビューには「希望」はありません。

主な事項は@マスメディアに歩調をあわせないA人間の声がどこへもとどかない時代B「3・11」以後と文明史的転換点に立ってCセケンと天皇制D「共感の共同体」E憲法一条と九条F「好戦的な首相」vs「平和的な天皇」の問題G「われわれはそういうものでしかありえないのか」H目取真俊氏の胆力Iいまはどんな時代かJなにがくるか――発作と痙攣・・・など。聞き手は同誌編集専門委員会。

問い合わせは、電話045-481-5661内線2237。http://www.kanagawa-u.ac.jp
posted by Yo Hemmi at 00:00| 掲載予定 | 更新情報をチェックする