2017年04月14日

MOAB


◎ トランプの脳天にMOABを投下せよ!――誤爆ではなく、正確に直撃せよ

世界にとっては基礎づけるものとしての「根底」がみいだされなくなっている。と、ハイデガーがかたったのは1950年あたりだったか。以来、この根底のない時代はずっといっかんして「深淵に懸かっている」。世界の夜の時代には、世界の深淵がいくども経験され、耐えられねばならない。そのためには、まずもって「深淵にまで到達する人びと」を要する。

世界の夜――乏しい時代は長い。「…そして乏しき時代にあって、なんのための詩人か」。あるいは、なんのためのテロリストか。乏しき時代にあっては、暴力はなるたけただしく行使されなければならない。トランプの頭にMOAB(Mother of all bombs)を投下せよ!誤爆ではなく、正確に、目的意識的に、直撃せよ。クソのつまったあのおぞましい金髪頭を吹き飛ばせ。

「現代詩手帖」の出本喬巳君から電話。連作「純粋な幸福」第1回のゲラ最終確認。
posted by Yo Hemmi at 14:17| お知らせ | 更新情報をチェックする