2017年08月16日

ボケ


◎8.15の大ウソ――反復と麻痺

きのう、ニッポン中が恒久平和を誓いあった、という大ウソは
小学生ならゆるされるにせよ、いっぱんにはコルサコフ症候群
かなにかでみられる病的な「作話」でしかありません。そうおも
いませんか? 作話をあくことなくくりかえし、大ウソにすっか
り麻痺しているのですから、ニッポンという名のニンチ症はそう
とう進行していると言わなくてはなりません。

かんがえてもみてください。共謀罪法、戦争法、秘密保護法をさしたる
抵抗もせずにとおしておいて、なにをいまさら平和の誓いでしょうか。
このクニはいま、かつてよりも歴然とした戦時体制をつくりつつありま
す。朝鮮有事は「仮定」ではなく、「前提」になっています。政権はやる
気まんまんです。朝鮮有事をあおればあおるほど、現作話政権は強固にな
るのですから。

わたしたちはかなりボケてきています。まるでボケをボケとどうしてもみ
とめない患者です。壇上で凝然とたちつくしたあのひとを、ボケとは報じず、
〈感慨にふけっておられた〉などと故意にミスリードするやりかたも、
作話がかならずしも国家に強いられたものではなく、知っていて知らぬふり
をする、ボケなりに身についた作法ということなのでしょうか。

この夏もまた、ニッポンは戦争被害者≠ぬけぬけと演じきりました。
たいしたものです!佯狂なのか真性のボケなのか、わたしにはよくわかりま
せん。
posted by Yo Hemmi at 15:36| 所感 | 更新情報をチェックする