2018年05月06日

第8回


◎『月』第8回けふ送稿

『月』第8回(約56枚)をけふ送稿しました。
これで400枚をこえたとおもいますが、不満足
です。ずうっと疲れています。送稿といれちがい
にN君から第7回の感想がきました。それにロシア
映画『六号室』が添付されていて、うれしかったです。

でも、ロシア語がわからないので、英語字幕のだしかた
をおしえてくれるようたのみました。

あしたは犬とマックにいけるかもしれません。あさっては
新聞のインタビュー。そういえば、キネマ旬報社刊の
『原一男と疾走する映画たち』といふ本に、ぼくのロング
インタビューが載っています。

タイトルは「あらゆる抵抗が無化される時代をどう捉えるか
ーー辺見庸、原一男映画を語る」です。えーと、それから
親友・朴日粉(パク・イルブン)さんの新刊『過去から学び、
現在に橋をかける』(梨の木舎)にも、かなり長いインタビュー
が載っています。

朴日粉さんにはすごい存在感があり、ぼくよりよほどわかい
かたですが、これまでもたくさんのことを学びました。同著には
イルブンさんが長年にわたりインタビューしてきた三國連太郎
、小田実ら、物故者をふくむ多数のひとびとの本音がもられてい
ます。ご一読を!

月写真最新.jpg
(Y.Sakai)

posted by Yo Hemmi at 19:53| お知らせ | 更新情報をチェックする