2018年05月08日

ハネケ


◎インタビュー

毎日新聞のインタビュー。3年ぶりぐらいに藤原章生さん
と会う。なつかしいもので脱線ばかり。テーマは「官僚」
だったが、なにを話したか忘れた。『月』のコピーをもって
きていて、おどろく。藤原さんは3年以上前のインタビュー
ノートを開いて、わたしの発言をよみあげた。こちらには記
憶がない。ひどいものだ。

ハネケの話もすこしした。ハネケはいい。テーマは「官僚」
だったけれど、かれからはほんとうの関心を感じなかった。
当方も大した興味はない。ああ、おもいだした。「馬鹿」の
話をした。ニッポンのことは、話すにもちからがはいらない。
話すべき物語なんかない。






posted by Yo Hemmi at 17:39| お知らせ | 更新情報をチェックする