2018年05月15日

ポムゼル


◎ポムゼルの指輪

けふもポムゼルの話をぼうっと聞いていたら、かのじょが
きれいな指輪をはめていることに気がついた。103歳に
なって、神はいない、悪魔だけがいる・・・とかたることの
すごみに触れ、それがとくに哲学的でもない〈ありふれた
事実〉であることに、あらためておどろく。

実時間に気づくことの、絶望的なまでの不可能性。いまも
そうだ。わかったようなことを言うべきではない。聴きいり、
見いり、かんがえこむしかない。日常にはいつも善悪の彼岸
がひらける。善でも悪でもない地平。すべてはなんらかの価値
と理由をもっているというのは、まっ赤なウソだ。

おもいきって、犬に「結婚してください」といったら、あくび
された。『神々のたそがれ』。


posted by Yo Hemmi at 16:58| お知らせ | 更新情報をチェックする