2018年06月09日

ポケットチーフ


◎イチゴジャムのコッペパン

ヘルパーさんが、ちがう町からイチゴジャムのコッペパン
を買ってきてくれる。おいしい。この町ではクリームの
コッペパンしかない。イチゴもときどきあるが、すぐに売
り切れるらしい。

アイスキャンデー食う。犬が、わちきにもおくんなましと
いうので、木のバーをなめさせてやる。食ってたらもう一本
食いたくなり、冷蔵庫にとりにいって(歩行練習)、また
食う。

『月』第10回(最終回)着手。

むかし、記者は立派なスーツなんか、よほどのバカでないかぎり
着なかったものだ。歌手じゃないんだから、ポケットチーフ
などしなかった。いまは、言うこと書くことはスカスカでも、
身なりだけはいい。

後藤というひともさうだ。このひとには、なにを語っても怒り
がない。哀しみもない。だいたい、真実味がないんだよ、あんた
は。自民党のゲスどもとちゃらちゃらして「取材」とかえらそうに
いうんじゃないよ。共同にいたときもポケットチーフなんかして
たっけ?

筑紫哲也さんの話は、水で割りすぎの水割りだった。でも怒りが
顔にでた。軽べつもあまり隠さなかった。なによりテレビを
恥じていた。会うと口癖のように「いや、もうやめますよ」と
言っていた。



posted by Yo Hemmi at 17:04| お知らせ | 更新情報をチェックする