2018年07月02日


◎目ざめているのは夜じしんか?

右肩、右腕、右手痛つづく。わたしじしんの存在の
輪郭もあいまいになり、闇にとけだす・・・としたら、
それはねがってもないことではないのか。意識が夜と
とけあうのは、むしろのぞましくはないか。

意味はとっくのむかしに、すべてはく奪されている。
いま充満しているのは無ー意味だけである。PCトラ
ブルつづく。「在る」というのは、気づいていても気づ
かなくても、ひっきょう屈辱にまみれることだ。

『月』ふんばる。血の川をわたる。

ゆうべ、ふと、大道寺さんをおもった。
posted by Yo Hemmi at 18:42| お知らせ | 更新情報をチェックする