2018年07月10日

ゲラ


◎『月』最終回初校ゲラもどし、その他

わたしじしんはちっとも再起動しないのだが、PCがかってに再
起動をくりかえすやうになったので、『月』最終回初校ゲラをさ
っき急いでもどした。といっても、かなり手をいれた。あれだけの
こと(処刑)をやっておきながら、もう、なんにもなかったかのよ
うな顔つき。

残虐なことが、がくめんどおり殘虐なこととしてつたわらない。そ
れこそがなによりも殘虐なのだ。ことごとく切実さがぬきとられる。
リアルはたちまちアンリアルに変じる。漫才のかたわれが大量処刑
賛成だという。だれもが最低限のつつしみさえ失いつつある。だから
こそであろう、さらにおぞましい「凶」を予感する。

国家による殺りくにかんし、原稿の依頼があり、OKした。締め切り
は金曜午前。いきづまったら、ツェランをよむ。それしかない。「死」
にことばの翳りをあたえて。



posted by Yo Hemmi at 15:36| お知らせ | 更新情報をチェックする