2018年07月18日

掲載状況


◎大分合同新聞、長崎新聞なども掲載

「むごい夏ーー処刑とクチナシの花」は、大分合同新聞、長崎新聞
なども掲載しました。今月6日の7人一挙処刑にわたしはこだわって
います。国家がなしうる数少ない善政は死刑の廃止です。わたしは
この国の首相や副首相、法相ら明白な犯罪容疑者らの絞首刑にさえ
反対します。

しかし、7人処刑の前夜に酒盛りをやっていたものたちの道義の廃れ
がみずから招きよせるであろう各種の悲劇には、なんらの責任ももち
えません。大量殺りくの前夜に酒宴に興じた品性は、それじしん、ま
ことに悲惨なのであり、あるいは不幸をやくそくされているとおもい
ます。

あの日から歌手は声がでなくなってあたりまえなのだ。






posted by Yo Hemmi at 14:37| お知らせ | 更新情報をチェックする