2018年07月18日

遷延


◎通夜


遷延とは、長びくこと。のびのびになること。また、のびのびにすること
である。なら、そうかんたんにいえばよい。センエンとよべば存在の内実が
かわるわけでもないのに遷延というのはまやかしだ。わかったふりをしたい
だけである。通夜。

あの方の目には、なにがどうみえていたのか。みえていなかったのか。「在る」
にはまったく容赦がない。適度に在るなんて、ないのだ。「在る」はいつも常軌
を逸している。疲れる。そして、「疲労は存在するものによって存在することに
もたらされる遅延のごときものだ」

かくして、「この遅延が現在を構成する」。ほんとうだろうか。
posted by Yo Hemmi at 17:12| お知らせ | 更新情報をチェックする