2018年08月25日


◎「フイは帰っていいよ

うす汚い犬がでてくる。その表情がいい。闇も列車も雪もいい。
こういうことなのだな。とおもえる。「フイは帰っていいよ」と
だれかが言った。フイではなくホイか。どうでもいいことばが
石炭屑みたいで、でも、やはり活きている。

遠景がいい。近景もいい。少しもウソくさくない。あの息子が
すばらしい。涙。物語はこちらでかんがえればいい。見上げる犬
の目。垂れ耳。ひとびとの顔。垢。手洟。夕焼け。わたしは長い
ことなにかを誤解していたのかもしれない。

posted by Yo Hemmi at 17:58| お知らせ | 更新情報をチェックする