2018年10月09日

悪の凡庸


映画『ハンナ・アーレント』

おそろしくつまらなかった。凡庸な監督とダイコン役者どもによる
目を疑うほどの駄作。「ハイデガー」もバカ面さげて登場。失笑。
けっきょく、まともな演技者は、実写のアイヒマンだけというお粗末。
映画『ハンナ・アーレント』もまた、善にもなりかわる悪の凡庸さの
一例である。

みーちゃんにチーズケーキを一個さしあげる。

posted by Yo Hemmi at 17:23| お知らせ | 更新情報をチェックする