2018年11月09日

それでも・・・


かれらはみんな

善い人たちであった。車椅子から、あるいはベッドから
、わたしはみあげていた。みんな親切でやさしかった。
しかしそれでも、「夜ごとゆがむ/花たちの唇。」

「かれらは世界にはなればなれに立っている。/それぞれ
がそれぞれの夜のもとに、/それぞれがそれぞれの死の
もとに。」(Celan)

やおら股間からタンポンをぬきとり、濡れそぼつそれで鏡に
「返答」を書くおんな。英語で。クソッタレ!

20150919.jpg


posted by Yo Hemmi at 13:38| お知らせ | 更新情報をチェックする