前の記事 TOP 次の記事

2020年06月16日

ガラス窓


『パブリック・アクセス』

ガラス窓.jpg

狂犬病注射。ダックスたちとH.C。横一列にならぶと、落ち
着く。ブライアン・シンガーの『パブリック・アクセス
(Public Access)』をおもいだす。

あれはおもしろかったな。コロナだって『パブリック・アク
セス』みたいなもんだ。惹きつけ殺しまくり消えてゆく。そ
して、いつかまたくる。

ロン・マークェットよかった。コロナをメディア論の視点で
とらえたものは刺激的だ。

ニッポンでは「私権の制限」を、ほかならぬ民衆自身が望む傾
向にある。天皇制国家がながくはぐくみ、人びとを矯めてもきた、
これはかがやける「民族的優位性」でせうか?


posted by Yo Hemmi at 14:51 | 私事片々




Powered by Seesaa