2020年07月16日

『悪霊』


ひとりでしゃべりつづけるおとこ


悪霊 ワイダ.jpg

アンジェイ・ワイダの映画『悪霊』DVD注文。すでに
みたことがあるか失念。すべて失念。なんでも初見と
錯覚しているだけなのかもしれぬ。世話がねえな。

GRのベンチ。おとこがひとりしゃべりつづけている。
声音をつかいわけているようだ。ドスのきいた声と
なにか詫びる声、おんなの声。3通り。3人分。

ちくま文庫『森の文学館』はドキリとするほど新鮮だった。
なぜか?ハハハ。コロナがないからだ。現実のディストピ
アから古を懐かしむ。10冊注文しよう。手渡しで配ろう。

「マッチ」について書こう。「マッチ」について書きたく
なったから。むかしのカフェの、小さなマッチ。マッチだよ、
薄っペたのマッチ。

チェーホフはすきか訊いた。「牡蠣」とか。

犬。食欲あり。もっとも、死ぬ日でもこの犬は完食するだ
ろう。万々一死んだら、引っ越そう。犬の骨もって。

posted by Yo Hemmi at 16:37| メモ | 更新情報をチェックする