2020年07月28日

層の層


Slavoj Žižekかく語りき

かー公.jpg

「われわれが受容すべきこと、 われわれが みずから( と)和解すべきことは、 人生には層の層(サブレイヤー)、非死者(アンデッド)、愚かな反復 ウィルスの成熟以前(プレ・セクシュアル)の生命 と いったもの があるということで ある。 それはつねにここにあったのであり、 これからも ずっと暗い影としてわれわれと共にあり、われわれのまさしく生存に脅威を与え、 全く望まぬ時に爆発したりするものである。」

「自然がウィルスでわれわれを攻撃しているとき、或る意味で自然はわれわれに、われわれ自身のメッセージを送り返しているのである。「 あなたが私にしたことを、 いま私はあなたにしている」松本潤一郎 〈訳〉「監視と処罰ですか? いいですねー、お願いしまーす!」(「現代思想」2020年5月号 下線、ゴチックは辺見)

犬がますます烏賊くさくなってきた。烏賊の塩辛。明日か明後日タオルで拭いてやらねば。ベッドは犬くさい。犬は烏賊くさい。ベッドは、しかし、烏賊くさくはないのだ。きのう、「オッパブ」と2回唱えたら、右手の爪切りで左手の爪を切ることができた。オッパブ・・・。



posted by Yo Hemmi at 17:51| メモ | 更新情報をチェックする