2020年12月09日

ねばつく


粘度

ろうや.jpg

さなえさんは昨日もおられなかった。安否をたずねるのも
気が差して、キョロキョロするばかり。左目だけがよく見
える。右目はだめだ。左目でさなえさんの影をさがす。死
んだのか。殺されてしまったのか。埋められたのか。右目
からは涙もでない。あふるる意気の朝ぼらけ。そんな歌を
お歌いになられただらうあなた。あなたの口臭。土中から
くゆりたつセクシーな口臭。「敵弾が作った池のほとりに
て」井伏鱒二。イライラする。さなえさんをさがす。頭の
小さなやつらばかりだ。ユニクロのパンツはいた小頭集団。
さなえさんは餓死したのだらうか。かくの如きを何にたと
えん。苛ついて機関銃を乱射すぃてはならなひ。
【関連する記事】
posted by Yo Hemmi at 18:15| 日録 | 更新情報をチェックする