2021年05月17日

重版決まる


『コロナ時代のパンセ』重版

カバー帯 (004).jpg

所用あり零時くらいに電話したら、友人がトウモロコシを
茹でていた。電話口から匂ってくるようだった。30分後、彼
から折り返し電話。トウモロコシは美味くなかったという。

『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年
間の思考』
(毎日新聞出版)の重版が本日、決まった。

本日発売「週刊現代」著者インタビューの写真、まるで強盗
殺人犯。ほんとうにああいう顔をしているのだろうか。ときどきして
いますよと担当編集者。

ベンヤミン・ネタニヤフは最悪の殺人者である。イスラエルと
パレスチナは暴力の応酬≠ナはない。一方的虐殺だ。

【関連する記事】
posted by Yo Hemmi at 17:28| お知らせ | 更新情報をチェックする