2023年11月19日

喋くる病

喋るというのはある種の病気である。喋りすぎ、調子の
よい喋くりはもはや重篤な病だ。だから、馬も犬も喋る
ことに関しては抑制的である。けふ、喋りながら吐き気が
した。過剰に喋ることにより、声が己を蝕んでいた。わた
しは、あたしはね、ヘラヘラ喋りつつ、ある風景を想い浮
かべていた。

「小さな切り通し裏にて・・・」

リードにつながれた犬がいた。長いリード。声は、落ち葉の
陰にもなかった。小さな切り通し裏には無声の翳りだけがあ
った。
【関連する記事】
posted by Yo Hemmi at 22:33| お知らせ | 更新情報をチェックする