2022年06月27日

退院後

何か月も経った気がする。犬に犬猫用プロポリスをあげる。
「負けないドッグ」というサプリも。暑い。連載原稿送稿。
第103回。103か月閲したということだ。銀杏葉サプリ飲んだ
ぜよ。えらい苦くて、効きそう。
posted by Yo Hemmi at 22:58| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月26日

エビオス

エビオス飲む。1回10錠。3回は無理。噛まないことだ。
posted by Yo Hemmi at 16:38| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月25日

半片

家で食ったら、さほどにうまくなかった。犬に
半分あげた。キ
posted by Yo Hemmi at 23:19| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月23日

はんぺん


病院ではんぺんを食ったらうまかった

真っ赤な花.jpg

昼食にお粥とはんぺんと卵焼きがでた。どうせ翌日ぜんぶだすのに。
みんな親切で穏やかだった。かくじつにだすべきはんぺんを食った。
はんぺんなんて何年ぶりだろう。表面を少し焼いた四角形のペロペロ。
うめがった!

翌日、石鹸水を入れたりだしたりした。はんぺんも流れていった。
犬に会いたかった。むかし、夜勤の古参看護師に言われた。「あのね、
死ぬのも難しいのよ・・・」。

夜にはひゅーひゅーと流れている、クツジョクの風。

posted by Yo Hemmi at 16:28| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

腹痛

腹痛つづく。右脇腹。
posted by Yo Hemmi at 23:24| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月15日


滲む花

にじむ花.jpg

あまり怯えてはいない。ただ、億劫だ。


posted by Yo Hemmi at 18:12| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

戻れない

世界はもう過去に戻りはしない。古い瓦礫から新しい瓦礫の
原へ。
posted by Yo Hemmi at 22:45| お知らせ | 更新情報をチェックする

爆弾


けふ上石神井駅のあたりで

爆弾.jpg

いきなり目眩がした。よろめいた。なにかにつかまろう
とした。地震か爆弾か。核爆弾。ああそうか、と思った。
眼界が霞んでゆれた。怖さよりも、淋しみのようなもの
を感じた。竹林がみえた。わさわさとゆれていた。





posted by Yo Hemmi at 17:58| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

時計


歴史が示す現在の危険度

時計.jpg

なるもののうちで生きながらである」。
家の中を歩き回る。まだ660メートルだ。「闇のなかに位置しつつも
闇に支配されることなく・・・」。犬にご飯をやり、また歩くだろう。

けふの朝日電子版「ロシアの中の抗議、沈黙の意味を翻訳する 歴史
が示す『今の危険度』」は必読!ロシア文学者・奈倉有里さんの話は
精緻で深みがあり、日本の「知」への鋭い批判も。夢中で読んだ。





posted by Yo Hemmi at 18:50| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

ゐなひ


中平さんも南も、みんな逝った

ゐない。なにもなひ。タバコプカプカ消えてゆく。けふ一日だけ
を予定する。階段を歩く。存在は屈辱。かくれる。
posted by Yo Hemmi at 23:29| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

木材水分計


街にひとはゐなかった 
  
蚊.jpg

なにか言おうとするも、たちまちに其の気が失せる。
失せちゃう。ために、口中がいつも苦ひ。唾がねばつ
く。ビョーインに行く。全身総入れ墨の大男が口腔
外科のあたりをのっしのっしとあるいてゐる。怖い。

スナ。わたしのために木材水分計を渋谷で購入!小型
軽量なデジタル水分計。 簡単に木材、建材、ニンゲン
の水分を測定することができます・・・。一日がそれで消
へ、死が1週間ちかづく。


posted by Yo Hemmi at 16:56| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

伊藤正さん


存在を死によって知るとは

昨日の曇天.jpg

伊藤正さん逝去。「生きているかぎり、いつでも他者が
死んでいく」。



posted by Yo Hemmi at 14:55| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

ヤモリ


存在の災厄

砕かれた世界.jpg

「砕かれた世界が、しかし、なお在る」
「世界はたんに在りつづける」
ヤモリは死んでいる。
肩が痛い。

『バクラウ』。

posted by Yo Hemmi at 18:22| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

戦争の時代・阿呆の跋扈


『言葉と物』

銃弾.jpg

人間とは、フーコーによれば、「奇妙な二重体」なそうだ。
経験的=超越論的二重体。うつしみの現前。なんとなくそう
かなとおもふ。

プーチンは泣き虫だ。涙もろい。よさげだが、その情緒がヤバい。
こちら安倍晋三は軍事費につき「2023年度は当初予算で6兆円程度
を確保すべきだ」と言う。安部も泣き虫だ。好戦的情緒派。

アホの晋三は敵基地攻撃能力を保有せよとアジり「(攻撃対象を)
基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべ
きだ」だという。中枢攻撃!?シンゾー君、あんたひとりでやんな
さい。あるいはウラジーミルとともに。

戦争の時代にはアホどもがおもいきり飛び跳ねる。大衆は狂う。「幸
せ」になる。「戦争は伝染する」と言ったのは誰だったか。





posted by Yo Hemmi at 17:41| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

「世界像の時代」


世界の像的性格

レザーベスト.jpg

もう、たいていが若い。信用できない。ゼレンスキーだって。
薄く軽く、奥行きがない。厚みに欠ける。老人も痴呆化してい
る。よこしまというのではない。強欲ともちがう。悪鬼ともち
がう。一言で言えば、あほくさい。そいつらが大まじめにすべ
きではない戦争をしている。戦争構造はもはや手に負えないほ
ど拡大している。

〈存在者は対象の位置に立ち、そうしてはじめて存在するという
刻印を受けとる〉
posted by Yo Hemmi at 17:07| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

プーチンVSオリバー・ストーン


最近もっとも興味ぶかかったこと

プーチンインタビュー.jpg

不思議なことに、2017年のロング・インタビューでプーチンは
オリバー・ストーン監督をぞっこん気に入った様子である。
Oliver Stones :The Putin Interviewsはじつにおもしろい!
オリバー・ストーンもプーチンに魅入られているようすだった。

4部ぜんぶをみた。アマプラ。屍体の画像が修正なしででてくる。
怖気を震う。

プーチンはスターリニストである以上に敬虔なロシア正教徒なのだ。
あるいは、スターリニスト兼ロシア正教徒か。

時とともに物事がおそろしく単純化されていく。「善」と「悪」の
子供じみた2分法。戦時の暗愚がいとどに熟れる。

ラズロ・ベネデク監督『セールスマンの死』。









posted by Yo Hemmi at 17:38| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年02月17日

スアホ


スナちゃん、スアホ買うたぜよ

タル・ベーラ.jpg

パスワード提示を強要するやつはシカトする。パスワードを
提示できないんやったら、おまえシミンじゃない。いうん
やったら、ワシ、シミンちゃう。屍民。CMの洪水を生きる。
カラマーゾフは上品だ。スマホもCMもでてこない。
「応対品質」だとよ!非正規労働者をいじめくさって。なに
がエッセンシャルワーカー≠セ。意味を意図的に剥落した
社会がなおも存在しつづける。マック食ったらまた胸やけ。





posted by Yo Hemmi at 17:36| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年02月11日

『1★9★3★7』


季節はずれの爆弾

window.jpg
(サタンタンゴ)

明治大学国際共同研究プロジェクト 辺見庸『1★9★3★7』を
国際的に読むー世界から見た日本における加害の記憶ー
などという
企画をわたしが思いつくわけがない。根本美作子先生らが構想し、
実現しようとしている。

根本先生にお目にかかったことはない。ただパシェの『母の前で』
を何度も何度も読んだものだから、思念の深い方なのだと思っている。
あれほどの名訳をされた方である、このたびの企画にもまちがいなかろ
うと信じている。

きょうび、この種のプロジェクトは謀議≠ニされテロ予備≠ニされ
かねない。季節はずれではあるのだろうが、しかし、それも悪くない。
わたしの発議ではないけれども、わたしには『1★9★3★7』を書いた
「責任」がある。責任は負うべきである。

いまは根本美作子先生らに感謝し、季節はずれの爆弾が烈しく爆発するよ
う祈る。
https://bungakureport.wixsite.com/1937




posted by Yo Hemmi at 17:52| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

下種


ある下種の死

石原慎太郎が死んだらしい。それがどうした? 歴史の下水道を
流れるつまらぬ汚物ではないか。
posted by Yo Hemmi at 13:30| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

『1★9★3★7』研究会


オンライン研究会のお知らせ

「辺見庸『1★9★3★7』を国際的に読む:世界から見た日本における加害の記憶」


2022年2月27日(日)16:00〜19:30


【参加者】    
セバスティアン・マスロー 仙台白百合女子大学人間学部専任講師
ギヨーム・ミュレール ボルドー・モンテーニュ大学(フランス)専任講師
王中忱 清華大学(中国)教授
カタジナ・スタレツカ ワルシャワ大学(ポーランド)准教授
趙秀一 東国大学(韓国)専任研究員
谷口亜沙子 明治大学文学部教授
竹内栄美子 明治大学文学部教授
岡本和子 明治大学文学部教授
根本美作子 明治大学文学部教授

【目的】昨今の日本の右傾化とともに、戦争の記憶がますます歪められつつある現代の日本において、もっとも切実に日本の戦争問題に直面しようとした作品、辺見庸の『1★9★3★7』(2015年)は、その重要性に比してあまりにも言及されることが少なすぎた。ドイツにおける国民規模のナチズムの徹底的な反省や、フランスにおける対独協力の反省、ポーランドにおいて難航しつつも確実に進められている反ユダヤ主義の反省など、第二次世界大戦の記憶の検証が世界的に進むなかで、日本における記憶は深まるどころか、漸次はぐらかされていっている。陸軍の戦争や原爆の被害者としての戦争の記憶ではない加害の記憶が極めて少ないこの国において、いまこそ、戦争の記憶を加害者の立場から見直すことが喫緊の課題となっている。日本の戦争の現実とその歪んだ記憶を根底から問い直す『1★9★3★7』を各国の日本研究者と読み直すことによって、新たな日本の出発点を模索したい。

【特色・独創的】読書研究会という特殊な形を取ることによって、参加する研究者は、研究者としての立場からだけではなく、「世界市民読者」として発言、意見交換することを前提とする真に国際的な斬新な試みである。また、参加者が加害の問題、集団的記憶の問題、そして文学、ひいては人文学が戦争の記憶をいかに語るのかという問題を、辺見庸の『1★9★3★7』という一つの作品を基に具体的に検討することによって、対話・議論の活発な場を生み出すことを目指す。それぞれの研究者が、それぞれの研究成果を発表し合い、交換するという従来の人文系の共同研究と違い、お互いの立場(国)から、そしてそれを超えて、互いに世界市民としての視点も交えながら、激しく意見交換し、問いを投げかけ合い、ともに答えを模索する中から、辺見庸の『1★9★3★7』という作品の特色、重要性、その戦後的意味、国際的意味を探り、そこから、どのようにして現在の日本において戦争の記憶、加害の記憶を正しく構成することができるのかを、各国の例との比較を交えながら考察し、世界的な視点から真剣に検討することを目的としている。現在の日本の状況と現況に至るまでの日本の歴史的・文学的遺産に詳しい海外の日本研究の俊英に、現状分析も併せて報告してもらうことによって、一段と客観的に、そして多層的に、より正しい記憶の構成を試みることができるはずである。

 本共同研究をつうじて、中国、韓国、フランス、ポーランド、ドイツと、第二次世界大戦に深く関わった国々の日本研究者と永続的なネットワークを作り、『1★9★3★7』だけではなく、日本の戦後に鋭いメスで切り込む辺見庸のそのほかの作品(『月』や『自分自身への審問』など)だけではなく、広く日本の戦争の表象の仕方について旺盛に議論し、現在に至るまでの日本の「戦後」を新しい光のもとに晒し出す国際研究クラスターを創設することを計画している。
posted by Yo Hemmi at 18:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月10日

『アメリカの友人』


存在することの倦怠ーー疲労

アメリカの友人.jpg

小さな白い鋏がみつからない。寒い。スナ。

posted by Yo Hemmi at 18:14| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

goldfish


○スナはぜんめんてきにかわゆひのである

goldfish.jpg

氷の下の金魚も凍っているのか。凍結してゐるのか。否、かれらは
泳いでゐるのである。「あらゆる場所で世界の連続性に亀裂が生じ
てゐる」のだ。なにごとももう論じる必要はなひ。ウイリアム・テ
ルごっこで死んだり殺したりって、よひ!中国製のモコモコした綿
入れ買う。



posted by Yo Hemmi at 17:42| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

『裸のランチ』


William Seward Burroughs II

裸のランチ.jpg

懐かしかったよ。「ウイリアム・テルごっこ」。バロウズも
クローネンバーグものびのびと奔る。

posted by Yo Hemmi at 17:17| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月06日

イリヤの雪


たんに在ること

雪テラス.jpg

すながきて犬がよろこんだ。ひとには存在の義務があるので
あらうか。fuck! 現在は存在に従属してゐるのか。たとえばタ
ザキシローの顔を消せ。fuck! fuck! and fuck! 雪。たんに雪。
「境目はおれといっしょにどんどん 移行していくものだから、
さあ、ここだぜ、といふ場所なんかねえんだよ」
(タブッキ)



posted by Yo Hemmi at 18:15| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

レヴィナス


剥がれ落ちる生

交線.jpg

じかんはたえず老いと死を産出している。こういふう
じゃじゃける「時」にあれば、ひそやかなてろこそふ
さわしい。「たんに在ることの猥雑」をてろにて清め
よ。

「めざめているのは夜じしんである」にふさわしい忌
むべきてろを躍らせよ。
posted by Yo Hemmi at 17:08| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

あら皮


power of the dog

hikari.JPG

Power of the dogをみていない。「あら皮」が「悲しみの皮」に
なっていた。どうでもいいのだが。夜半に犬が吐いた。元気が
ない。「浅黄 色 の ペンキ 塗 の 壁 は 汚れ て、 天井 は 燻って
いる。 冬 に 暖炉 が 烟って 炭 気 に 罩 め られ たもの と見える。
窓 は 内側 から 見 悪く 鉄格子 を 嵌められ、 床 は 白 ちゃ けて、
そそくれ 立って いる。」

レック YUNOA (ユノア) アルミ脚 風呂いす 高さ30cm (ニューホワイト)
など参照。 防カビ ・ 抗菌 B00007。「出版界をおおう反知性主義」。

『心と体と』。映像。



posted by Yo Hemmi at 17:24| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

フェルナン・ペソア


外には大いなる沈黙がある

1月1日の影.jpg

「自分のなかを、 川床を流れる影のように過去が 滑りさってゆくのを感じる。
彼方には、外には、大いなる沈黙がある。まるで 堕ちた神のように」ーー
フェルナン・ペソアのもじり。フェルナン・ペソアなんてたいしたことない。
くだらない。わたしは旧臘、3人の死刑執行を命じた法相の末永い不幸を祈って
やまない。刑務官ではない。法相だ。しかし、そう言わずとも、see、死刑執行
を命じた法相はたいてい不幸になる。下品なブタ野郎!

そして、新年祝賀の儀って鄙猥ではないか。うちそろってマスクなんかしちゃっ
てさ。新年ノーパン祝賀の儀でもやれよ。

スナを犬が待つ。玄関を向き伏せをして、じっと待つ。犬の待つ能力は大したも
のだ。
posted by Yo Hemmi at 16:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

イワン


○大審問官と死刑執行

クレーン.jpg

「なぜなら、人間 と人間 社会 にとって、 自由 ほど 堪えがたい もの は、
いまだ かつて 何一つ なかった からなの だ! この 裸 の 焼 野原の石ころ
が 見えるのか。 何 世紀 も 過ぎると、 人類 はおのれの 叡知と科学 との
口 を かりて、犯罪 は ない し、したがって 罪 も ない。あるのは 飢えた
者 だけ だ》と公言するようになるだろう」。スナ来る。

3人死刑執行。オリパラ終わって皇室に大行事がなければ吊してもよいと
ふんだのか。このドジンの国にまともなメディアはない。皇室大好きと
死刑大好きは心性の沼の底でつながっている。なんなら皇族たちに絞首刑
執行をご高覧いただいたらどうだ。絶命するまで約14分の苦悶をみそなわ
してはどうか。臠だ臠。きもちのわるい国だ、この国は。






posted by Yo Hemmi at 17:37| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

「戦争をしてゐないのに日本ではなぜこんなにもひとが死ぬのか」


『未来世』ーー加部洋祐第二歌集

未来世.jpg

加部さんは気になる歌人だ。不意の死とか死にそうな息づかいとかを
感じさせる。第二歌集(北冬舎)を鬱々と読む。スナくる。動物病院。
マック。毎夜カラマーゾフ。躰の重心がみだれている。いつからか。
生まれるまえからと犬が言う。『もの食う人びと』(角川文庫)41刷
の連絡あり。ポール・ヴィリリオ『戦争と映画』は興味深い。「演技
行動を欠いた戦争などありえない」は正しい。肩が、右肩が痛い。
春陽堂書店から連絡。

posted by Yo Hemmi at 17:36| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

未来を怖れないのは


どのみちろくでもないと知っているからさ

3ジャステス.jpg

ブタども、オリンピックもパラリンピックも終わったぜ。
死人の目をしたあのおとこも辞めるとさ。ヘッ。

次は何か? 次は何か?

死刑執行だ。平日の金曜午前に気をつけろ。皇室の行事の
ない平日午前、耳を澄ませ。息を潜めろ。



posted by Yo Hemmi at 18:55| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

死骸


けふショウリョウバッタの死骸をみた

死骸.jpg

バッタの死骸の手前には干からびたミミズの死体もあった。
蟻たちがバッタにもミミズにもたかっていた。裏通りの白い
サルスベリがよく匂った。

posted by Yo Hemmi at 17:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

ジヴァゴ


カシオペア作戦

工藤さん.jpg

工藤正廣さんより最新刊『〈降誕祭の星〉作戦ーージヴァゴ周遊の旅』
(未知谷)をお贈りいただく。カシオペア作戦の約束はまだ果たせて
いない。

工藤先生のお手紙はタバコくさい。今回は絵はがきだったせいか無臭。
それとも禁煙されているのか。まさか。奥様が入院中らしく心配だ。

ひとつのアイスを犬と争って食う。

きのうスナがきた。うなぎ。

posted by Yo Hemmi at 13:35| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

Twitter


自己嫌悪

泥とブタ.jpg

怠惰というか無精というか。PCを開くのが面倒でTwitterをつかっている。
(@yo-hemmi) Twitterてのはどことなく自己嫌悪に誘われる。「××さんが
いいねしました」って、かなりしんどいけれど、放屁のごとく書き込む。

スナくる。アイスたくさん買う。暑い!犬、毛皮脱ぐ。先だって、ジョー・
ブスケ『傷と出来事』買う。
posted by Yo Hemmi at 17:47| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

写真


中平卓馬さん

中平卓馬.jpg

古い写真集を買う。









posted by Yo Hemmi at 16:27| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

詩集


李芳世(リ・パンセ)さんの声が聞こえる

李芳世詩集.jpg

芳世さんの詩集(『李芳世詩集』ハンマウム出版)がでた。
うれしい!頁から芯のある明るい声が聞こえてくる。会いた
い。芳世さん、おめでとう!

芳世さん、ほんとうにそうですね。설마가 사람 죽인다
(ソルマガサラムチュギンダ )、ほんまや!

頭に鉛を流し込まれ口きくのもしんどかったとき、スナが黒い
紙のマスクを3枚もってたずねてくれたのだった。これでしばら
く生きられる。ありがとう、スナ!




posted by Yo Hemmi at 17:23| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

腐臭


ゾシマ長老

nakahira.jpg
(中平卓馬)

人々は心正しき者の堕落と恥辱を好む
・・・その事態とは、ほか でも ない、 柩 から 少し ずつ では ある が、 時間 が
たつ につれて ますます顕著 に 腐臭 が 立ちのぼりはじめ、 午後 三時ころま
でには それ が もはやあまりにも 明らかになって、しだいに強烈さを 増して
きたことで あった・・・

明日、ワクチン。

posted by Yo Hemmi at 15:13| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

悲惨指数


東京・中日新聞書評

東京新聞書評612.pdf

(crick!)

九州の友人から連絡あり。「悲惨指数」と「暴動」の関係式について。
鵜飼哲さんの書評、数回読み直した。背中の傷をまた洗ってもらう。わ
たしはもともと「悲惨指数」を信じていない。犬が呼びにきた。鵜飼哲
さんの向き合いかたに敬意!

posted by Yo Hemmi at 18:30| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

改正国民投票法


堤防決壊

改憲手続きを定める改正国民投票法が11日の参院本会議で、
共産党を除く与野党の賛成多数で可決、成立。堤防が完全に
決壊した。


証拠のない事実も存在する。
posted by Yo Hemmi at 16:28| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

session


『セッション』

フォークナー.jpg

背中の傷がどうしてもなおらない。なぜか。『セッション』、案外
面白かった。韓国語学習再開する。



posted by Yo Hemmi at 18:31| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

重版決まる


『コロナ時代のパンセ』重版

カバー帯 (004).jpg

所用あり零時くらいに電話したら、友人がトウモロコシを
茹でていた。電話口から匂ってくるようだった。30分後、彼
から折り返し電話。トウモロコシは美味くなかったという。

『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年
間の思考』
(毎日新聞出版)の重版が本日、決まった。

本日発売「週刊現代」著者インタビューの写真、まるで強盗
殺人犯。ほんとうにああいう顔をしているのだろうか。ときどきして
いますよと担当編集者。

ベンヤミン・ネタニヤフは最悪の殺人者である。イスラエルと
パレスチナは暴力の応酬≠ナはない。一方的虐殺だ。

posted by Yo Hemmi at 17:28| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

Manchester


Manchester by the sea


サタンタンゴ泥.jpg

またマック。ゲップ。

明日発売の「週刊現代」に『コロナ時代のパンセ』
(毎日新聞)についての著者インタビューが載って
いるらしい。共同通信インタビューは近く配信の予
定。

朴日粉=著・聞き書き『清水澄子ー愛と闘いの生涯』
(朝鮮大学校出版部刊)をご恵送いただく。

先日、ミニバスの窓から「シゴクヨウヨシ」の電話番
号(語呂合わせ)を見た。葬儀屋繁盛!

スメルジャコフ(パーヴェル・フョードロウィチ)こそ
が魅力的なのである。

PCが壊れそうだ。寿命だ。アーメン・アーメン!




posted by Yo Hemmi at 17:46| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

第3次世界大戦


戦争の予感

第3次大戦.jpg

まさか期待はしないが、予感はする。戦争。人間とはかくも
絶望的に愚かなのだ。世界最終戦争。ありえない?
そうだろうか。ありえぬことが反復的にありえたのが歴史では
ないか。戦争の超大スペクタクルを夢にみる。

posted by Yo Hemmi at 16:47| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

カラスさん


ずんちゃん、カラスに変身したんだね!

カラスさん.jpg

ミスドでタンタン麺とチャーハン食ってから、カー公と会ったよ。
ずんちゃん、昨夜もカラマーゾフでした。何度でも何度でもカラ
マーゾフですがな。これよりドキリとさせられる話がありますか
いな? ずんちゃん、ゾシマ長老いいなあ。スメルジャコフぞく
ぞくするなあ。〈神不在なれば、すべて許されざるものなし〉ーー
今だねえ。いま。ずんちゃん『コロナ時代のパンセ』なぜだか売れ
てるみたいだよ。売れなくてもよいのだけれど、ほんのちょっぴり
だけど売れてるらしい。ここでだね、あのアイスピックの話をじっ
くりと書き込めたらよいのだけれど。錐。ほら、雑踏の錐の話さ。

低反発マットレスで寝てるんだよ、最近は。枕もかえた。ずんちゃん、
カラスに変身したんだね。ボーダーのTシャツありがと、ずんちゃん。
posted by Yo Hemmi at 17:40| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

東京堂書店


『コロナ時代のパンセ』

故郷.jpg

神田の東京堂書店でベストテンに入っていると連絡あり。
まだ2日ほどしか経っていないが・・・。視床痛つづく。

posted by Yo Hemmi at 18:20| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

最新刊


『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年間の思考』

crick!
カバー帯.jpg

奥付は25日だが、そろそろ店頭にでるようだ。じぶんで言うのも
どうかと思うけれど、この本はおもしろい。ほう、こんなことも
書いたかと他人の本のように感心する。毎日1回はめくって精読す
る。じぶんの思念をあらためて舐めてみる。

ゆうべはよく眠れた。凪いだ海に仰向いてただよう。枕をかえた
からか。眠剤はこのところ半錠。ピルカッターで割る。眠るほど
贅沢なことはない。自動的に無意識的に老いてゆく。

『マルクス・エンゲルス』という映画。冒頭からカール・マルク
スのセックスシーン。笑うに笑えず。興ざめ。why?と思うのみ。
外界のほとんどが日々、理解しがたい景色になってゆく。

左手で右手の爪を切る。右手を無理に動員して左手の爪を切る。
切りつつ、カブールの空をみあげる。2001年。あれからずいぶん
時が経ったなあ。
posted by Yo Hemmi at 13:56| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

マルクス・エンゲルス


19世紀

『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年間の思考』
読む。仏独・ベルギー映画『マルクス・エンゲルス』みる。枕、買う。
posted by Yo Hemmi at 18:17| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

イラマチオ


インストールできず

露草.jpg

ずんちゃん、岩波のCD-ROMをインストールできなかったよ。
中古で買ったものだからかな、ずんちゃん。けふ、トカゲを
見た。背中が宝石みたいにかがやくトカゲ。おばばをずっと
みかけない。どうしてるのだろう?生きてるかな。ゴム草履。
イチゴキャンデーの香り。どこかで元気にしていると思いた
いのだ。じぶんの気分をたもつために。おばばのことをほんと
うは真剣にかんがえていないんじゃないか。ずんちゃん、岩波
のCD-ROMなんてどうでもいいんだよ。なくたって死ぬわけじ
ゃない。すっきりインストールできましたって気分になりたい
だけ。ずんちゃん、いい天気だったね。おばば、あのトカゲに
なってたのかな。午後の草むらをかさこそと這うのである。以
上。
posted by Yo Hemmi at 18:09| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

satantango


Bela Tarrは、なぜすばらしいのか?


サタンタンゴ.jpg

関口裕士さんから連絡があった。本が届いたと。あの本が
北海道まで飛んでいった。元木知子さんからもメールがあった。
27日締め切り厳守だと。

本は別途、本屋に買いに行くらしい。

ある辞書をどうしてもインストールできない。なぜかがわからな
い。PCがかかわる疲労はたんなる無駄である。わかる必要がない。
タル・ベーラの泥道はよい。とてもよい。

ミャンマーを想う。血だらけのミャンマーを想う。痛い。とても
痛い。

昨夜も向井徹君と話す。ご両親のお顔を想いだす。



posted by Yo Hemmi at 17:50| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

『私はあなたのニグロではない』


見本たしかに受けとる

けふの木.jpg

奥付が「2021年4月25日」となっている『コロナ時代のパンセ』
見本を昨日の夕方受領。左手で握手したら、握力が強いとほめ
られた。

『私はあなたのニグロではない』(2016)。いまだからか、新
鮮だった。ジェイムズ・アーサー・ボールドウィン。懐かしい
顔。

イライラしている。ずっとイライラしている。頭突きをかました
い。タカからチャビの写真届く。黒ネコも同居しているらしい。
タカは写真が上手だ。

犬とベンチでコンビニの肉まん食う。


posted by Yo Hemmi at 18:21| お知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

岩波新書


ノンフィクション100

カフェの鏡.jpg

岩波新書『時代を撃つノンフィクション100』(佐高信=著)が
送られてきた。おもしろかった。ノンフィクション100冊がそれ
ぞれ見開き2ページで紹介される。永山則夫『無知の涙』から
石牟礼道子『苦海浄土』、大江健三郎『ヒロシマ・ノート』、
拙著『1★9★3★7』などなどがコンパクトに紹介されて、まった
く飽きない。

100選の選び方がローアングルというか複眼的で、松本重治の
『上海時代』あり、竹中労『鞍馬天狗のおじさんは』あり、松下竜一
『狼煙を見よ』ありで、多彩かつフェア。未読のものもあり読む気を
かなり刺激される。

明日『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年間の
思考』
(毎日新聞刊)の見本ができるらしい。担当編集者が夕刻
届けるという。腰がわるいと言うが、大丈夫だろうか。

いま、寝ても覚めても『カラマーゾフの兄弟』。まったく、学生時代のカラマー
ゾフくらい当てにならないものはない。

ひなたで犬を見たら、白髪だらけだった。夕方、カミナリ。老犬が
バッグから首をもたげて、なにかに見入るその心のうごき・・・。






posted by Yo Hemmi at 16:28| お知らせ | 更新情報をチェックする