2021年06月17日

「表現の不自由展」


拱手傍観は右翼の妨害行動支持と同じだ

表現.jpg

「表現の不自由展」は、このクニの言論思想芸術表現の窒息状況を
証すまたとない機会である。街宣車と脅迫で内心の自由をぶっつぶ
してくる暴力には反ー暴力で対抗しなければならない。この場合、
「中立」「無視」「傍観」の選択肢はありえない。表現の伝統的不自
由の根源には、むろん天皇制の黒い湿土がある。内面がズブズブと
どこまでもぬかるむのだ。






posted by Yo Hemmi at 15:49| メモ | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

鵜飼哲さん


鵜飼哲さん書評再読

https://www.tokyo-np.co.jp/article/110209
(crick!)
posted by Yo Hemmi at 13:39| メモ | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

9条


あと5年で9条はなくなるだろうと九州の友人は言う

キャパ.jpg

すでに「ない」も同然だろう。いや、かたちだけでも「ある」
のは大事だ。お飾りにすぎなくても。だろうか? あらしめる
ためにどうすればよいか・・・。全面的にタタカワナイ・ジェリー
に躰をまんべんなく絡まれながら・・・。

絶版になっている『永遠の不服従のために』『抵抗論』『いま、
抗暴のときに』の3部作をどうするか。

菅には反吐がでるが枝野幸男にもウンザリだ。改正国民投票法
をめぐる猪八戒=エダノの立ちまわりはただのバカな政治屋。
不潔である。きみではタタカエナイ。





posted by Yo Hemmi at 16:50| メモ | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

跪拝


「跪拝の統一性」という欲求

昨日のマック.jpg

「まさにこの跪拝の統一 性という欲求 こそ、有史 以来、
個人たると人類全体たるとを 問わず人間 一人ひとりの
最大の苦しみにほかなら ない。 統一的な跪拝のために人
間は剣で互いに滅ぼし合ってきたのだ」

posted by Yo Hemmi at 14:19| メモ | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

キム・ギドク


Tシャツ

矢じり.jpg

キム・ギドクの映画をたてつづけに4本みる。昨日、生検。
傷痛む。けふ、Tシャツもらう。ローリング・ストーンズの。
けふ、雨なのに傷を洗ってもらう。夢のようだ。

わたしは嫌われ者をこのむ・・・。そう言ったら、黙っていた。
傷が痛む。
posted by Yo Hemmi at 18:48| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

煮崩れ


血と湿気

湿気.jpg

 しのつく雨の中、病院に行ったら湿気が立ちこめていて、
人びとの輪郭も煮くずれたみたいに朦朧としていた。採血。
1度失敗して、担当の女性の手に私の血がこぼれる。もうい
い。あらかた面倒くさくなる。湿気に血の臭いが勢いづく。

月末、連載締め切り。

posted by Yo Hemmi at 18:36| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月21日


またか・・・

ボーエン.jpg

医者に電話。思いもよらぬ病気もあるのだな。面倒だが
しかたがない。生きるって、病むのとほぼ同義。

『立ち去った女』。

posted by Yo Hemmi at 18:16| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

土人五輪


土人または奴隷の見世物

土人.jpg

土人はオリンピックが好きなのである。醜の歴史
において、またはグロテスクの祭典史において、五
輪は長く「視る」ー「視られる」愚者たちの挙措を
考察する格好の対象であった。

三島由紀夫も小林秀雄も五輪大好きの知的土人にすぎ
なかった。

背中の傷がなおらない。



posted by Yo Hemmi at 16:09| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

大審問官


悪魔と神

コンセント.jpg

「もし悪魔が存在しないとすれば、つまり、人間が創りだしたのだとしたら、
人間は自分の姿かたちに似せて悪魔を創ったんだと思うよ」
「それなら、神だって同じことですよ」

寝入る前に、声を聞く。19世紀からの重い声の川。声のたゆたい。21世紀現在、
友人たちがcovid-19 に感染した。

サムライ・マック。ゲップ。
posted by Yo Hemmi at 16:45| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

クマツヅラ


フォークナー

蛍光灯.jpg

けふもそれと知らずに歩いたのだろう。道ばたにクマツヅラが
生えているなどと気にもしないで。まして匂いなど。「クマツ
ヅラの匂い」を読んだって、クマツヅラの香りがどんなものか
わかりはしない。

さいたま市の公民館がかつて、市内の女性が詠んだ俳句を
「世論を2分する内容で、掲載は公民館の公平性、中立性を害
する」として、公民館だよりの掲載を拒否した。といった愚劣な
判断をしたことがある。この句のどこが公平性、中立性を害する
のか。

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」

なにも問題はない。あえて問題ありとすれば、紋切り型でお世辞
にも面白いとはいえないことぐらい。でも公平性、中立性を害
しているのではない。世に公平性、中立性などもともとありはし
ないのだ。ありもしない「公平性、中立性」を口実に護憲の姿勢に
難癖をつける小役人たちの濁った目・・・。増殖する汚穢。





posted by Yo Hemmi at 17:06| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

Mad Kamakura!


鎌倉市ってアホか!?

mad.jpg

憲法記念日に憲法学者・木村草太の講演ダメだって。
鎌倉市が「9条に言及する懸念」で拒否だと。なじょ
して9条を論じたらあかんのか? あんな羊さんみた
いにやさしい護憲論者をNGだというおまえたちは極
右か。無知も甚だしいぜよ。
posted by Yo Hemmi at 14:59| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

暗殺10年


インタビュー

ラジオ.jpg

雹が降った。『コロナ時代のパンセ』に関する週刊誌インタビュー。
ビン・ラディン殺害10年のことを考えていたが、その話はなし。いま
どこに行きたいか訊かれた。アフリカと答えた気がする。もういちど
アフガンに行きたいと言ったか、忘れた。ビン・ラディン暗殺は違法
だと思っているが、話題にはならなかった。国際法もヘチマもあった
ものではない。





posted by Yo Hemmi at 17:47| メモ | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

無意識の荷担


小さな黄色い花

黄色のフラワー.jpg

そうではないつもりでいても、無意識ないし半無意識的に悪しき
システムに荷担して(させられて)いることがある。いまはそん
な時代だ。かつてもそうであった。今後もずっとそうだろう。自
動的に悪の循環にはまっていくのだ。黄色の花よ。小さな犬よ。



posted by Yo Hemmi at 18:28| メモ | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

ラノベ


2008年、八代亜紀は石巻で歌ったのか?

石巻.jpg

んなこたどうでもよひ。アタマがラノベな者どもよ、幸いあれ。
パク・キヨンどうしてる? 昨夜も聴きました。アタマがラノベな者どもよ、
視界からはよ消えろ。パク・キヨンはいい。なにかが足りないけれど。ラノベ
のブタよ、おまえらは最悪だ!穢らわしい。かかわるな。림진강。








posted by Yo Hemmi at 14:19| メモ | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

青雲


要らざる苦労

青雲.jpg

パソコンは疲れる。いやな疲れ。PCが立ち上がると、
こちらの血流もよくなるとは、じつに最悪の倒錯だ。
ヘルパーさんからイースターの卵を2個いただいた。
神の御心は不可解だ。


posted by Yo Hemmi at 14:35| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

ルイ=フェルディナン・セリーヌ


犬のあくびを見ていてルイ=フェルディナン・セリーヌ
 を想った


2014年1月20日に撮ったオーロラ.JPG

犬は「豚ガレット」を噛んでいたのである。ふざけた名前だ。
豚ガレット。ブタの子宮だろうに。ヒト・ガレットはどうだ。
ほれ、嚼めよ。Rokemさぼる。なんとなく。ときどき、いやに
なる。犬にあたる。人格者だから、あたられても反応せず、そ
っと姿を消す。どうしてもやらなければならないことなんか、
じつはない。あるふりをしているだけ。自分にもひとにも犬に
も。大げさにまだ生きられるなどと思ったりする。若かったら
ミャンマー市民義勇軍に入って、あの狂った軍事独裁とたたか
いたい。などと思う。『夜の果てへの旅』。ずんちゃん、犬が
でてくるのは『虐げられし人びと』だっけ? スミス老人とアゾ
ルカだっけ。あっ、ずんちゃんじゃなかった。もとい!さやか
ちゃんやった。老人と犬は死ぬんだったよね。黄砂だ。窓もく
もっている。中座します。トイレ。オスプレイがうるさい。ロ
シアン・クッキーを食う。犬にサンマ・ジャーキー。どうして
もやらなければならないことなんか、ない。犬にご飯と水をあ
げる以外は。ひどい黄砂だ。犬を1回ベランダにだす。ベラン
ダでオシッコ。黄砂はいやだ。犬はあとどのくらい生きてくれ
るか。犬とともにわたしはあとどれほど生きるか。ねえ、ずん
ちゃん、どうかね。ほんとうはなにもまじめに考えてなんかい
ない。犬より不真面目だ。ヌッポンはどうなるのでしょう。ん
なこたぁどうでもいい。勝手に滅びなさい。犬のほうほうがよ
ほど大事だ。どうしてもやらねばならぬことなんか、なんもな
い。遠くの森が霞んでいる。ああ、からだが痒い。藁のなかで
眠りたい。納屋の藁。邪険にしたこと犬にわびる。
posted by Yo Hemmi at 12:56| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

21世紀の人間


R.D

泥雨.jpg

「世界を意思の力で変えようとしたこの運動は、ついこの間悲惨な
終末を迎えた」(1993年10月)

「キリスト が 自分 の王国をふたたび 訪れると約束 し てから、
すでに 十 五 世紀 過ぎ た。彼 の 予言 者 が『 わたし は すぐ に 訪
れる だろ う』( ヨハネ 黙示録 第二十二 章)と書き記し てから、
もう十五 世紀にも なるんだ」
posted by Yo Hemmi at 17:42| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

『コロナ時代のパンセ』




床.jpg

寝る前、声が聞こえた。「悲しみのなかに幸せをさがしなさい」。
カラマーゾフだったか。空耳か。

新刊の前書き終わる。新刊タイトルは

『コロナ時代のパンセーー戦争法からパンデミックまで7年間の思考』
(毎日新聞)


4月刊行。装幀は鈴木成一さん。

われは眠い。眠ひ。犬は寝ている。豚の子宮(ドライ)を食って
眠っておられる。かのじょはかのじょ以外にはなれない。われも
またわれ以外のものにはなれない。どうあっても。結構だ。


posted by Yo Hemmi at 13:41| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

320


神谷町にいたのだよ

320用.jpg

原稿未明までてまどる。毎度のこと。加筆要請あり。

ああ、1995年3月20日朝は二日酔いだった。神谷町にいた。
ポーランド製とかいう茶色の革ジャンを着てた。被害者の涎
で汚れたので捨てた。酸っぱいにおいがしたな。だからどう
したというのだ。「あなたはそれがもとで脳出血になったの
ではないか」と、ニルヴァーナの好きな死刑囚に言われた。
かれはその後、絞首刑となった。

前書きの差し替えを送った。地震かなり揺れた。犬すこしも
騒がず所定の場所に退避。もっともっと大きなのがくるだろ
う。くるのがわかっていて、なにもしないのである。

痒い。顔も痒い。頭も痒い。犬はちっとも痒くないという。
posted by Yo Hemmi at 15:16| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

縮減


たんに生物学的レベルとしての人間

コブシ.jpg

アガンベン、いまいちだった。だが、苛立ちはわかる。
「わたしたちはどこにいるのか」皆目わからないのだ。
ジジェクってパーじゃないのか(とおもふことがある)。





posted by Yo Hemmi at 13:31| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

GR


イチゴ大福食う

gr.jpg

前書きを書いていた。イチゴ大福を食った。ヒバ油が香る。
杖ついて2キロ歩いた。同居犬注射した。







posted by Yo Hemmi at 18:46| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

アガンベン


急いで電子書籍買う

石巻.jpg

『私たちはどこにいるのか? 政治としてのエピデミック』
(ジョルジョ・アガンベン著 高桑和巳=訳 青土社)。なぜ買ったか?
『 コッリエーレ・デッラ・セーラ』紙の求めにより書かれたが、 掲載を
拒否されたという原稿が載っているから。

posted by Yo Hemmi at 14:00| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

「国民の意識生産機関」


311・10周年表現の気持ち悪さ

311.jpg

あのな、311をルーティンでやってもだめなんだよ。
311をハートウォーミングにしたてあげてどうすんの。
泣いて歌ってどうすんの。10年の反動はどうすんの。
強制されているわけでもなかろうに、「国民の意識生
産機関」のコードどおりにはたらくお嬢ちゃん、お坊
ちゃまたちよ。あんたたち、てんでダメだな。

雷雨。犬仮死状態。ROKENさぼる。〈まえがき〉着手。



posted by Yo Hemmi at 13:26| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

ルシアン・フロイド


崩れおちるとき

犬夢.jpg

足が痒い。けふ手も痒くなった。わし、イチイ。アタマもイチイ。
ダニがおるとか? ルシアン・フロイドがドイツから英国に移住し
たのは1933年ではなかったか。フロイドの犬の絵の夢をみた。コン
ビニの肉まんを犬と食う。ベンチで。うまかった。

きのう、ひとしきり佐藤昭憲のことを思った。誰も知るまい。暗い
夜とか東上線とかアブサンとか池袋とか責任とか忘却とか。下駄。
佐藤昭憲に会いたい。大山。

ああ、首もイチイ。タマもイチイ。たいへんチャカチイのよ。






posted by Yo Hemmi at 16:08| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

まえがき


新刊の前書きを書いているのだ

フレブル.jpg

しかしだ、右手が痺れていて進まないのである。同居犬
依然、右足不調。コンドロイチン飲ませる。PC気息奄々。
ドラミちゃん、かわいがられて幸せだね。前書きの件、
編集者に催促されたのだ。


posted by Yo Hemmi at 17:06| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

石神井異変


昨日のこと

ユメツバキ.jpg

脳裡に一閃、光がはしり、失神と発狂が同時的にきた。
石神井駅のあたり。

10周年、10周年だと一辺倒。うんざり。









posted by Yo Hemmi at 14:55| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

三本脚


名字を忘れるのはなしてか?

古い夢.jpg

同居犬の脚の故障問題ひきずる。前十字靱帯断裂。病名は
正しいか。新刊序文催促あり。花粉症ひどくて頭はたらかず。
名字をよく忘れる。ファーストネームは憶えている。パソコン
の具合もおかしい。再起動をくりかえす。同居犬のケンケン歩
きをみていたら、こちらの右足も不調になる。人間と犬。どち
らが大事か。もちろん犬だ。





posted by Yo Hemmi at 15:14| メモ | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

Powstanie Warszawskie


ワルシャワ蜂起

ワルシャワ蜂起.jpg

眠剤を減らしたからか夢をみる。けさ、夢をみた。
ワルシャワ蜂起の。いや、ワルシャワ蜂起と3.11が
ごちゃごちゃになった映像。

北海道新聞のインタビュー掲載紙が届いた。PDFも。
よい記事だ。ところが、ブログにどうやってアップし
たらいいのかわからない。わからなくなった。

犬とマック。肉まん。犬3本足で歩く。痛む。

posted by Yo Hemmi at 17:56| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

礼儀


轢死について

バレンタイン.jpg

(同居犬が3本脚であるく。こわれた鞴みたいな、野太い咳。
ダニ捕りロボを買った。足が痒いので。ダニのせいと断定
したわけじゃない。視えないし)

ガリヴァの歌
 
必死で逃げてゆくガリヴァにとって  
巨大な雲は真紅に灼けただれ  
その雲の裂け目より  
屍体はパラパラと転がり墜つ
 
轟然と憫然と宇宙は沈黙す    
されど後より後より追まくってくる  
ヤーフどもの哄笑と脅迫の爪  
いかなればかくも生の恥辱に耐えて  
生きながらえん と叫ばんとすれど  
その声は馬のいななきとなりて悶絶す
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

轟然と憫然と宇宙は沈黙すーーだって!
かれ以外のたれが、真の実感をもってこ
んなことを書けるか?書く資格があった
か?

「いかなればかくも生の恥辱に耐えて  
生きながらえん」
「いかなればかくも生の恥辱に耐えて  
生きながらえん」
「いかなればかくも生の恥辱に耐えて  
生きながらえん」
・・・

ここから吉祥寺 ー 西荻窪間の鉄路はそう遠くない。
五体を踏みしだく鉄と肉と骨の軋みが、いまも聞こ
えるのだ。朝な夕なに聞こえるのだ。ゴツゴツ。に
ぶいゴツゴツ。

原民喜をかたる前に、畏れよ。あの音を聞け。血を
浴びよ。そしてついに狂え。「いかなればかくも生
の恥辱に耐えて生きながらえん」・・・。

まず徹して畏れよ。畏れよ。震えろ。それが死者へ
のせめてもの礼儀だ。







posted by Yo Hemmi at 16:36| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

ミュンヒハウゼン


『ほらふき男爵の冒険』

銀冷.jpg

「ミュンヒハウゼン症候群」と「代理ミュンヒハウゼン症候群」の
2種類が存在するとされている。そのことを忘れてはならない。わた
しは鼻を垂らしている。すすりあげ、つい飲んだりもしてしまう。

posted by Yo Hemmi at 17:07| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

インタビュー


道新インタビュー

b.jpg

組織のなかで内面がすこしもひしゃげていない記者もいる。
北海道新聞・関口裕士さんの取材をうけたら北海道にいきた
くなった。『バグダッド・カフェ』ディレクターズカット版。
体力が落ちた。

posted by Yo Hemmi at 18:00| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

幻覚


スヴィドリガイロフ

スヴィドリガイロフ.jpg

スヴィドリガイロフはこんな人物なのだろうか。本は幻覚で読むものだ。
ふむ、こんな感じかもしれぬ。右肩がこっている。まるで石だ。かれは
退院しただろうか。昨日は杖ついて2キロ歩いた。家のなかではあまり杖
をつかない。犬の咳がなかなかおさまらない。ピモベンタン3錠あげてい
るのだが。ひどい咳き込み。それに、後ろ右足脱臼。27日、みっちゃん
1周忌。






posted by Yo Hemmi at 16:23| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

ボブ


バルセロナの犬

空襲警報.jpg

上野君が送ってくれる絵ハガキには、わたしの思い違いか、どれも犬が
いる。けふはロバート・キャパの「空襲警報」(1939年1月)がとどい
た。胸がしめつけられる。警報が鳴り女性はあわてて防空壕へと駆け足。

犬は女性に呼応して走る。動きのぶんだけブレがあり、ブレが恐怖を伝え
る。最初にこれをみたのはいつ、どこでだったか、憶えていない。ただ、
危急のときの内面が活写されている。

犬には女性とともに走ることの「悦び」があるのかもしれない。悲しくお
かしいそのギャップが写真の魅力になっている。写真からサイレンの音が
聞こえてくる。

同居犬の咳がなかなかおさまらない。



posted by Yo Hemmi at 16:41| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

マルクス


生のエレメント

バグダッドカフェ.jpg

「自然の人間的本質は、社会的人間にとってはじめて現存する」
バグダッド・カフェ。



posted by Yo Hemmi at 17:20| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

冥府のヘソ


感覚世界の手がかりを微小化すること

夢.jpg

オンファロスの神にとってかわったつもりが、震災ーコロナー震災
のくりかえし。Adam Shulman Sextet. here/there. あの揺れでも、
同居犬は静かだった。頭にクッションをのせて伏せしていた。



posted by Yo Hemmi at 14:38| メモ | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

10周年




帽子.jpg

3・11から10年の原稿を書くよう要請が多いけれど、あまり
書く気がようしなひ。昔から周年もの≠ノは鼻白む。岩波
現代文庫版『霧の犬』を読む。おもしろかった。毎晩ドスト
エフスキー。充分だ。文庫『霧の犬』担当の奈倉君と電話で
話す。

posted by Yo Hemmi at 18:45| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

ヒノマルでケツ拭くな!


汚辱と汚損

国旗.jpg

タカイチといふバカイチが「国旗損壊罪」の新設をもりこ
んだ刑法改正案を国会に再提出するよう申し入れまひた。
自民党は賛意を示し、議員立法として今国会に提出、成立を
目指す方針だといふ。やれやれ。

刑法には外国国旗の損壊や汚損について「2年以下の懲役
または20万円以下の罰金に処する」てな規定があるけれ
ども、シロジニアカクでケツ拭いた場合の罰則は設けられ
ていなひので、といふまいどおなじみの論法。

ヒノマルソメテこそが人民の内面を損壊し汚損した表象だら
うが。アアウツクシイヌホンノハタハの汚辱と猥褻。リンダ
やんなっちゃう。


posted by Yo Hemmi at 18:23| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

調べる


千枚通しとアイスピック

冷たい幹.jpg

眼科。マック。歩きひどし。犬。調べもの。アイスピック、
千枚通し、畳針。
案外に安価。もっと高価であってほしか
った。惨憺たる寝起き。溺れるような。溺死のごとき。ロジ
オン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフ。ラッシュアワー。
コート。腰椎。防犯カメラ。スヴィドリガイロフ。タニタ即席味
噌汁。マッチ。

posted by Yo Hemmi at 16:41| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

荘厳と空洞


米大統領就任式の虚妄

影きなき狙撃者.jpg

尿意をこらえつつベッドでNBCの実況放送をみていた。わたしは
なにを期待していたのか。そうとはっきり意識してはいなかった
が、たぶん「狙撃」である。『影きなき狙撃者』を思い浮かべた。
1962年、ジョン・フランケンハイマー監督。

おそらく銃声は聞こえない。突如、演説者の額が撃ち抜かれる。
崩れ落ちる演説者。ブレーキング・ニュース!狙撃シーンが世界を
かけめぐる。米国社会にくぐもるルサンチマンと野蛮、暴力衝動が
新しい暴発を誘発する。なんどでも。

想像は不埒だ。就任式のとってつけたような虚妄と嘘は、次なる暴力
によって、またぞろ活性化するだろう。現実が想像を圧倒する。人は
それを望まずに望んでいる。言葉はどこまでも乖離してゆく。

posted by Yo Hemmi at 17:45| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

それはちがう


私権制限望む人びと

2014年1月23日に見た鉄の連鎖.JPG

感染症対策のため人の移動や経済活動の制限など個人の自由を
制限することについて、NHKの世論調査で86%もの人が「許さ
れる」と回答したのだという。カール・シュミットのいう「例
外状態」を、コロナ禍にあっては人民大衆の側から望むという
ことだ。

統制と制限と監視が恒常化するであろう。
それらは驚くべきことに、下から支えられるであろう。来月、道
新インタビュー。

けふ犬の誕生日。12歳。

ヘルパーさんにとつぜん「生き延びましょうね」と言われとまど
った。



posted by Yo Hemmi at 13:53| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

アスマイ山


夜の乗馬

落日とカーテン.jpg

黒い馬に乗って夜を進んだ。知りあいが後ろから、やはり
馬に乗ってついてきているようだ。わたしは昼間、地図を
買った。でたらめなマップ。馬は立ち止まっては放尿した。
病気だったのかもしれない。頻尿馬・・・。

闇の中で蛭にたかられる。左手で蛭をつまむ。つまんでは
闇に放る。蛭たちは「チ、チ、チ」と鳴いた。蛭は馬にも
吸いついているのだろうが、わたしは気づかぬふりをする。
地図はなんの役にもたたない。

posted by Yo Hemmi at 18:16| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

馬上から


馬で坂をくだる

ネコ.jpg

疲れてキタンラド山を下ったときの視界を憶えている。
3度転び、息も絶え絶えで馬にのった。馬上からの眺め
が他の時とまじわり、ぶり返す。他の場所で馬にのった
時の眺望とたぶる。他の場所がどこか憶えていない。

自己の騎乗と自己の騎乗を見る歩行(かち)の自己。それ
らをつなぐ馬上からの眺めはいつも、急勾配の一本道である。
馬はわたしをのせたまま長いこと小便をしたのだ。それが湯気
とともにはげしくにおい立ち、自分が小便している気分になった
のである。

そのころは、ひたすら向かっていたのであり、待ってはいなか
った。いまは待っている。終わりや死が、向こうからやってく
るのをじっと待っている。

さなえさんをずっとみていない。

『月』は今春、角川文庫になる。解説は映画監督・石井裕也さん。


posted by Yo Hemmi at 17:03| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

お食事会


左脚の皿

the art of fugue.jpg

トイレが近くなっているかもしれない。3時すぎに起きたりする。
みすぼらしい回想。「丹下左膳」(林不忘)朗読を聴く。惰性で
聴く。frail、frailty。先日、転倒。犬あきれる。2時間半もがく。
わかっている。ミスド。マルコリーニの列。どすこい。

街。死者たちの行き来。右脚かばい、却って左脚の皿痛める。
昼、食事会予定通り。世界。終わっているのに、終わっていない
ふり。麻痺痛。麻婆豆腐。つっぱり。めまい。眩み。。ほだ。
えび天1つとハリネズミ2匹。注文。

flail からざお。The Body in the Mind 運動主体感。









posted by Yo Hemmi at 16:22| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

大活劇


VIRIDIANA

IMG_1813.jpg

いやーっ、興奮したね。なんとはなしにルイス・ブニュエルの
ビリディアナ』(1960)をおもだした。トランプ支持者ら
による議場乱入、乱暴狼藉。ブニュエルのファンなら、だれだっ
て『ビリディアナ』を想いだしたはずだ。

ヘンデルのメサイヤをバックに浮浪者らに乱痴気騒ぎをさせてみた
あの作品、どうやら「最後の晩餐」をモチーフにしていたようだが、
カトリックにたいする徹底的な冒涜として映画的、思想的に成功し
ていた。

議会占拠を米国民主主義の崩壊などと息まなくても、United States of
Americaにそもそもデモクラシーなどあったかいなと疑るほうが、この
際、至当でありんす。

もうひとつ。あらゆるイメージと想像力をリアリティが食い破る。
これだ。すでにして、ありえないことはなにもない。9.11も核戦争も。
そう、アホまるだしのトランプ支持者の群れをNBCの実況でみていて、
おもひましたよ。こいつら核戦争でも平気でやるのだろうな。

バイデン=善、トランプ=悪の単純図式ではなにも収まりはしない。

このたびの乱暴狼藉、ともあれ、ハリウッド映画よりよほどおもし
ろかった。便所下駄みたいなガスの面みせられるより、もちろん。













posted by Yo Hemmi at 17:06| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

うんち


犬のクソとジェフ・ベゾスのクソとおれのクソ

21年1月7日.jpg

同居犬がクソした。年初来、一貫して、断乎としてクソしている。
夕べも特大のをバッカーンとやらかして、わたし屈んでひろて、
トイレに放って、そうしていたところ、わたしも便意をもよおし、
犬のクソの上にわがクソをひり重ねて、ため息ととともにつぶやく。
コトヨロネ・・・。

こうしている裡にも、世界中がクソをしている。77億人がさかんに
クソしてる!えーーっ、ごくごくひくめに見積もっても、1日77億
本のクソが地球上にひりだされている。感に堪えぬのである。

ジェフ・ペゾスもクソをしてる。していないわけがない。ペゾスは毎
日10億円も自己資産をふやしている。20兆円もの資産をもつペゾス
がこれ以上儲けても意味がなさそうだが、そんなことはない。ペゾス
に意味なんかない。クソをたれたれ、ひたぶるに資産をふやす。
あー、ドッコイ。

アマゾンの米国倉庫ではたらくワーカー20000人がコロナに感染して
も、ペゾスはクソをたれつつカネをもうけまくる。かくして富の偏在
はますます修正不可能となる。

プレカリアートとブルジョアジーの同質性を5語で述べよ。クソタレル
だ。プレカリアートもブルジョアジーもtoilet seatに座する。その姿勢
である。あまりにも無防備なクソ着座姿勢。そこを襲え!アサルトだ!
ゆめ襲われてはならぬぞよ。

先日、セベロクリリスクは地吹雪だった。













posted by Yo Hemmi at 16:56| メモ | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

なにかのときに


けふ心臓のわるい犬と少し歩く

のんこ20210103.jpg

犬と肉まんを食う。決意しない。なんにも。ファミマの肉まん
あるのみ。犬、エキサイトして、いてまえ、いてまえ、いてこ
ましたれ、などとと叫ぶ。そうすればウケると思っている。海
原が眩しい。白銀が目に痛い。ヨットさ。ファミマの肉まん、鈴
木商店の焼きトウモロコシ、ジャガイモと挽き割りのスープ、プ
ラスコーヴィヤ・パーヴロヴナの。少しく舌がもつれる。みな、
偽陰性の咳。












posted by Yo Hemmi at 16:04| メモ | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

ハルツーム


終われない歴史

2014年01月08日の壁.JPG

長崎に雪が降ったとメールがあった。病室の窓から見たと。
ハルツームから連絡があった。中央アフリカ時間は、協定世
界時 (UTC) を2時間進ませた標準時である。とくに問題はない。
R・D「世界が世界史の担い手であったことはない」「人類の
歴史はつねに特異な片隅で形成されたのだ」

「不幸な意識」について。「人間はじぶんで思うような存在
じゃない」「人間が自己についていだく観念と人間の現実を混
同してはならない」。ウイルス側からみれば「不幸な意識」な
んてどうでもいい。宿主たりうるかどうか、だ。

この大崩壊時代にあっては、あらゆる「真実」が too good to be
trueとみなされる。そのような縒れた暗がりをつたう含み笑いに
耳を澄ます。終わりたくても終わることができない時間を、静かに
狂いつつ、ひたすらくり返す。朝は、バルトーク絃楽4重奏曲。

窓を、ほんの少しだけ開けて雪を見たらしい。その窓は海側だった
か、坂側だったか。大事なポイント。

明日からはますますひどくなるだろう。それでも終われないのだ。
しかし、「人類共通の敵」という言い方をこのまない。人類共通の
敵とは、すなわち人間だし、言い方がつまらない。

ハルツームに行きたい。バタンバンに行きたい。チッタゴンに行きた
い。長崎に行きたい。霧。








posted by Yo Hemmi at 17:44| メモ | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

馬の腹のなか


たったひとつだけ

おととい、眠剤をのまずに寝ようとして眠れず、
気が変になった。死んだばかりの馬の腹をナイフ
でたちわり、臓物を手づかみで食らい、まだ生温
かな空洞にもぐりこんで、眠る。血だらけになって。
映画『ゴールデン・リバー』。

ひどい1年だった。たったひとつよかったのは、
死刑執行がなかったことだけ。「反死刑」という意
思がはたらいたのではなく、ようするに法務省が忙
しかったからという説もある。五輪まえのポーズ説
も。このクニは死刑を手放さない。
 
株価大幅続伸。1990年8月以来、約30年4カ月
ぶりの高値で、バブル期以来の水準。終値ベースで
2万7000円台は約29年9カ月ぶり。しかし、
「なぜ」がない。「なぜ」は求められていない。ただ
ひたすら狂うのみ。

マックが満席で外のベンチでコーヒー。

寒夜、死んだ馬の腹のなかで、肝にまみれ、どろどろと
眠る。






posted by Yo Hemmi at 15:06| メモ | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

idiot


顔の下半分

ルーバー.jpg

「顔の卑げにできている下半分の見つきをよくしていた」
書いたのはドストエフスキーだった。中山省三郎=訳。
マスクによる面相隠蔽の意味がやっとわかった。顔の下半分
は卑しいのである。ただれた陰部のように。

しかしながら、あのおとこについては顔面隠蔽が意味をなさ
ない。マスクをしても隠せないのだ。なぜか。ずっと気にな
っていた。けふ気がついた。あれは屍体の顔だからだ。
屍体がマスクをしている。






posted by Yo Hemmi at 18:43| メモ | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

無用者階級


犬が脱臼し、翌日なおった

枝.jpg

ローケンに行った。ひさしぶり。さなえさんいなかった。
犬、後ろ脚脱臼し3本脚であるくも、昨日なおったみたい
だ。友人が2人入院した。ユヴァル・ハラリのどこがおも
しろいのか、わからない。家に蜘蛛がすみつく。きのうか
ら姿をみせず。スーパーで買ったイチゴ大福。想像より小
さい。
posted by Yo Hemmi at 15:05| メモ | 更新情報をチェックする