2021年06月10日

ヨブ記


ゾシマ長老

テラスの隅の花.jpg

病院。抜糸。手術日決まる。大したことはない。宣告AはAの
運命であり、宣告BはBの出口にむかうほかない。どんな末路
も悲劇よりは喜劇じみる。寝るまえはいつも、くりかえしカラ
マーゾフ。

ゾシマ長老はヨブ記にも触れていた。わたしはすっかり忘れて
いた。忘却と回想だけで一生は充分になりたつ。

「人間はもともと 反逆者として作ら れている。 だが、はたして
反逆者が 幸福になれるものだろう か? お前 は 警告を受けてい
たはずだ』と彼はキリストに言う・・・」

犬とマック。すばらしく賢い秘密主義者。目がかがやいていた。
拳タッチ数回。

土曜日の東京新聞に『コロナ時代のパンセ』の書評が載るらしい。
posted by Yo Hemmi at 17:06| 日録 | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

キム・ギドク


Tシャツ

矢じり.jpg

キム・ギドクの映画をたてつづけに4本みる。昨日、生検。
傷痛む。けふ、Tシャツもらう。ローリング・ストーンズの。
けふ、雨なのに傷を洗ってもらう。夢のようだ。

わたしは嫌われ者をこのむ・・・。そう言ったら、黙っていた。
傷が痛む。
posted by Yo Hemmi at 18:48| メモ | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

煮崩れ


血と湿気

湿気.jpg

 しのつく雨の中、病院に行ったら湿気が立ちこめていて、
人びとの輪郭も煮くずれたみたいに朦朧としていた。採血。
1度失敗して、担当の女性の手に私の血がこぼれる。もうい
い。あらかた面倒くさくなる。湿気に血の臭いが勢いづく。

月末、連載締め切り。

posted by Yo Hemmi at 18:36| メモ | 更新情報をチェックする