2022年01月06日

イリヤの雪


たんに在ること

雪テラス.jpg

すながきて犬がよろこんだ。ひとには存在の義務があるので
あらうか。fuck! 現在は存在に従属してゐるのか。たとえばタ
ザキシローの顔を消せ。fuck! fuck! and fuck! 雪。たんに雪。
「境目はおれといっしょにどんどん 移行していくものだから、
さあ、ここだぜ、といふ場所なんかねえんだよ」
(タブッキ)



posted by Yo Hemmi at 18:15| お知らせ | 更新情報をチェックする

2022年01月05日

すべての他者


なぜ年老いた「寡婦」なのか

黒いカーテン.jpg

「他者が貧しさと弱さの全重量でわたしにのしかかってくる」。
「生きているかぎり常にわたしではなく他者が死んでゆく」。
「他者の死はじつはわたしのことがらである」。

牛の顔。生。屠殺。解体。頭部の潰れ。徹底的な解体。目玉。

「死刑が廃止されたのは?」の質問。
「1981年」の答え。
「1981年の何月?」の問い。
「9月」の答え。
(『男と女』)

ヌッポンズン=銭計算のできるドジン。

posted by Yo Hemmi at 17:11| メモ | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

レヴィナス


剥がれ落ちる生

交線.jpg

じかんはたえず老いと死を産出している。こういふう
じゃじゃける「時」にあれば、ひそやかなてろこそふ
さわしい。「たんに在ることの猥雑」をてろにて清め
よ。

「めざめているのは夜じしんである」にふさわしい忌
むべきてろを躍らせよ。
posted by Yo Hemmi at 17:08| お知らせ | 更新情報をチェックする