2017年08月04日

相模原事件


◎相模原事件の共同通信配信原稿

仮タイトルは「共同体の見えない異界
ーー相模原事件1年後の視座」です。
本日あたりから掲載がはじまるとのこと
です。


posted by Yo Hemmi at 15:19| お知らせ | 更新情報をチェックする

カバー


◎新書カバー

角川新書『沖縄と国家』のカバー写真がとどきました。

沖縄と国家カバー2.jpg

沖縄と国家カバー.jpg
posted by Yo Hemmi at 14:00| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

シャブゴク


◎シャブ極道

先日、『シャブ極道』(細野辰興監督)をみました。とても
おもしろかったです!笑いました。凝りがほぐれました。げ
んざいが、どれほどひどいジンミン(製)ファシズムか、
よーくわかりました。

役所広司が熱演。『赤い橋の下のぬるい水』(今村昌平)より
よっぽどよかったです。

「オワコン」なることばがあるとおしえてもらいました。
「オワコン」も、もう終わっているそうです。

けふ午後、エベレストにのぼりました。死ぬものぐるいで。

ピュアな幸せ.jpg
posted by Yo Hemmi at 15:02| 所感 | 更新情報をチェックする

沖縄と国家


◎角川新書『沖縄と国家』間もなく発売

角川新書.jpg

目取真俊さんと辺見庸の対談『沖縄と国家』は、
角川新書として2017年8月10日、全国書店で発売
されます。

(版元コピー)
沖縄という傷口から噴きだす、むきだしの国家暴力。
基地問題の根底に横たわるこの国の欺瞞を、仮借ない
言葉で告発する!

だれも傍観者、忘却者であってはならぬーー。

もくじ

はじめに 国家による差別と暴力に抗う沖縄 目取真俊
第一章 沖縄から照射されるヤマトゥ
第二章 沖縄における基地問題
第三章 沖縄戦と天皇制
第四章 国家暴力への対抗
おわりに If I were you…
     一閃の青い彗星のような暴力 辺見庸
posted by Yo Hemmi at 14:16| 刊行予定 | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

やまゆり


◎やまゆり園

昨日、やまゆり園にいきました。それじたいに、別種の罪を感じました。
だれもいませんでした。ただ、音のない暗がりに、ひとびとの声が詰まって
いました。帰り、ひどい雨になりました。

事件については以前も寄稿しました。本日、新しい原稿が共同通信から
配信されたはずです。書いても書いても、書ききれるものではありません。
深さはもとめられないし、望まれていない気がします。

殺されたものの眼にはなにがみえていたのか、みえていなかったのか…
どしゃ降りのなかで、かんがえました。「それらを存在させる存在そのもの」
の意味と有無をおもいました。

この世の「普通」と「善意」ーーにこそ、真性の狂気があるのではないで
しょうか。




posted by Yo Hemmi at 18:51| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

最終回


◎連載詩篇「純粋な幸福」が完結

2017年7月下旬発売の「現代詩手帖」(思潮社)
8月号が連載詩篇「純粋な幸福」第4回〈明滅〉を
掲載しました。これで完結です。

純粋な幸福4.jpg

posted by Yo Hemmi at 17:01| お知らせ | 更新情報をチェックする